PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

06バハマ旅行記 : ホテル・島内編

20070318141317.jpgこの旅行、このホテルに泊まりたくて
行ったようなもの。
この島に大きなホテルはここ1軒で、
あとはビーチ、自然があるのみ。
お土産屋さんもないので、ひたすらホテル
やビーチでのんびりする旅でした。

部屋から見えるのは・・・ホームページの
ままの海!
こんな色、初めてみました。

20070319044300.jpg

ホテルのメインプールです。
バハミアンミュージック?が流れていて、やたらに陽気なプールです。
ガゼボで寛いでいると、水やフルーツを持ってきてくれて、天国~♪という感じでした。
20070326114058.jpg 20070326114927.jpg

ホテルの前に広がるビーチ。こんな感じで、とても空いています。
朝晩は、散歩するのにちょうどよく、気持ちがよかったです。
日中は・・・とにかく暑い! 夫は長いこと泳いでいましたが、私はパラソルの下に避難していました。
20070326114357.jpg 20070326114459.jpg

20070318141951.jpgエグズマ島では、ほとんどホテル
での食事でした。
ここはビーチのそばのカフェで、
気持ちがいいのでよく利用しました。

これはバハマの名物料理、
「コンク貝のフリッター」。
これが意外にも美味しい♪
もちっとした生地に、貝がアクセント
になって、飽きない美味しさでした。

ほかにも「コンクサラダ」という料理
があり、これも気に入り何度も注文。
ざく切りの玉ねぎ・トマト・ピーマン
などと貝を混ぜ、ライム&オレンジの
果汁を絞ったもの。
ちょっとピリっとした味付けで、
暑い気候にぴったりでした。

これは、船で30分ほどの島に行ったときのもの。
やはり、ひたすらビーチなのですが・・・。
豪華そうなクルーザーがぷかぷか浮かんでいて、のどかな景色でした。
20070331031824.jpg 20070331031835.jpg

20070331031853.jpg 20070331031844.jpg

20070319044041.jpg部屋から見える夕陽。
毎日、いいお天気で、朝陽と夕陽を
楽しむことができました。

バハマはもとイギリス領のせいか、
ホテルのスタッフも礼儀正しい
感じでした。

滞在中、トラブルのようなことも
なかったですし、値段が高い・・・
ことを除けば、本当に大満足
のホテルでした。

海の青、砂浜の白は、いつまで見ていても
飽きない、本当に癒される色でした。

いつかまた、行きたいなあ・・・。


スポンサーサイト

| 旅行_アメリカ | 13:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pinogon.blog91.fc2.com/tb.php/41-99e7c9fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。