PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出産前日

11月10日、出産前日の記録です。
病院に向かう直前にお風呂に入ったのですが、その時、涙が出てしょうがありませんでした。
妊娠中、お風呂の中でベビちゃんによく話しかけていたので、もうすぐ二人っきりの時間も終わってしまうんだなあ・・と。
出産への不安な気持ちと、ベビちゃんにもうすぐ会える楽しみも混ざって、なんともいえない気持ちでした。

妊娠中から、夫がベビちゃんのブログを両親に向けて書いているのですが、以下は、
出産前日の模様を夫ブログから引用したものです。
===================================================
本日は、朝からmayuさんのお腹の調子が何となく優れない感じでした。

朝から軽い腹痛が定期的に来るようでした。
まさに、昨日Palo Alto Medical FoundationのDr.Tanが予測した通りに、陣痛が
始まったような様子。
とは言うものの、 軽い腹痛なのか、本格的な陣痛までは行かない程度のものなのか
判断がつかない状況でした。

陣痛は朝から始まり、30分間隔程度から始まったようです。
私は様子を見守りながら、食事の支度・買い物・おにぎりや炊き込みご飯などの食べ物の冷凍・病院に行く際の荷物の整理・・・など、出産に向けた準備を進めていました。

きちんと夕食を済ませ、お風呂も済ませ、荷物をまとめて、万全の状態で病院に
連絡をし、9:30pmに車で病院に向かいました。
小雨の降る夜、 不安と期待と共に車を運転して二人で病院に向かったことが印象的です。
スポンサーサイト

| Pregnancy | 07:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pinogon.blog91.fc2.com/tb.php/174-3b61aaec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。