PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

簡単晩ごはん : ゆで豚

20070216105501.jpg  渡米してすぐの頃、お肉屋さんの
  ガラスケースの前で、よく途方に
  くれていました。
  
  どの部位がどの料理に合うのか
  分からないためでした。
  しかも、ほとんどがカタマリ肉・・。



そんな頃、初めて試したのがこれ。実家でもよく食べていた「ゆで豚」です。
日本では豚肩ロースを使っていたけど、英語では・・・?
おお、「Pork Boneless Shoulder」という、そのままの名前のお肉がありました。

20070216105452.jpg◎ 作り方
・ 豚肉に粗塩をすりこみ(肉500gに
 対し大1)、1時間~ひと晩おく
・ 豚肉をゆでこぼす
・ なべに豚肉、生姜薄切り、青ねぎ、
 水を入れ、強火にかける。煮立ったら
 中火にし1~2時間煮る
・ ゆで汁につけたまま冷ます
・ スライスし、ごまだれ、ぽん酢などで

スライスしてすぐは、断面はきれいなピンク色をしています。
残ったら、さいの目にきざんで炒飯に入れたり、ごまだれに漬け込んでチャーシュー風にしたり、応用が利く便利な料理です。ゆで汁もスープに利用できますし。
何といっても、簡単なのが最高~です♪

◎ お肉屋さん
マウンテンビューにあるDittmer’sは、ソーセージや生ハムなどが美味しい店です。
ゆで豚に使った肩ロース肉のほか、角煮用豚バラ肉、鶏レバーなど、日本のスーパーにしかないような肉も置いてあります。
今回使った肉は2ポンド強(約1kg)ありましたが、頼めば半分にカットもしてくれます。
スポンサーサイト

| うちごはん | 11:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pinogon.blog91.fc2.com/tb.php/13-ff416b84

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。