PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トリュフチョコレート。

20070216071159.jpg  20070216071525.jpg

夕方6時、パロアルトへの道が大混雑していると思ったら・・今日はバレンタイン。
ディナーに出かける人が大勢なんですね。
学校でも、普段はラフな格好の友達が、お化粧も服も気合が入っていて、なんだかいい感じ。
「これからディナーに行くの」って大急ぎで課題を片付けてました。

うちでは日本式のバレンタイン。トリュフを作ってみました。
レシピは、イルプルーの「生菓子教室」から。
板チョコを生クリームと溶かし、冷やして丸めて、チョコでコートして・・箱に入れて完成♪

20070216071230.jpg「Made in Swiss」の文字にひかれて、
ホールフーズの板チョコを使ってみましたが、
リーズナブルだし、味もとてもよかったです。
もちろん、そのまま食べても美味しいチョコです♪

出来上がったトリュフは、ひとつは夫に。
もうひとつは、英語の話し相手であるSusanに。
彼女は、私のような外国人を相手に、ボランティアでConversation相手になってくれている方。

彼女は昔、英語の先生をしていて、自分でも仏語など外国語を勉強しているそう。
つたない英語を聞くのは、さぞ忍耐が要るだろうと思うので、経歴を聞いて納得。
「語学の上達は、階段を登るようなもの。上達が感じられなくても心配しないで。ある日突然、ひとつステップを上がったことに気づくものよ」
その励ましが、涙が出るほど嬉しい・・。
問題は、その「ある日」がなかなか来ないこと。。
スポンサーサイト

| うちお菓子・パン | 07:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pinogon.blog91.fc2.com/tb.php/12-abf47a46

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。