PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

超音波検査 (6ヵ月 : 20週)

超音波検査に行ってきました。
妊娠20週位に行う、内臓の発達状況などを詳しく調べる検査です。
検査をしてくれた女性は、にこやかで優しく、とても感じのいい方でした。

お腹の赤ちゃんは、身体を丸めてみたり、足を伸ばしてキックしたり、ジタバタと動いていました。
指を吸う仕草も見られましたが、どうやら、両手を口に含んでいる模様。よっぽどお腹が空いているんでしょうか。。

また、そろそろ胎動を感じる時期らしいのですが、ようやく「これかな?」という感覚が。
お腹の筋肉がぴくっと動くような感じです。

ともかく元気そうで何より。検査結果も問題なしで、ひと安心でした。
検査を終えて、Maternity Class (両親学級)の予約などをしてきました。

病院について、メモを残しておこうと思います。長文なので、続きで詳しく。


産婦人科医を決めるにあたり、候補にしたのは以下の3つ。
どこがいいかは人それぞれ、正解もないと思いますが、私の場合はこんな↓感じ。

日本人ドクターがいるEl Camino Hospital(ECH)も評判はいいらしく、友人の多くがここで出産していますが、最終的にPalo Alto Medical Foundation(PAMF)に決定。

私は、日本人ドクターでなくていいと思っていたこと(英語力はないけれど)、意見を聞いた2人の友人がPAMFにかかっていたこと、夫の職場から近いことが理由。
薬局実習でお世話になった薬剤師さんたちの意見でも、おすすめとのことで。

夫の仕事は、時間の自由がきくので、検診にも付き添いOK。ドクターとの会話で、私の英語力をカバーしてもらっています。
診察時、「易しい英語で説明をお願いします」とも伝えるのは必ず。

PAMFには分娩の施設がない?ので、出産はスタンフォードの小児病院(LPCH)になります。万一、赤ちゃんに何かあった時でも(あっては困りますが)、安心感があるというのも、決め手のひとつ。

【病院】
Palo Alto Medical Foundation(Portola Valley Women's Health Center)
3250 Alpine Road, Portola Valley, CA 94028
いくつか分院があり、本院はパロアルトのエルカミ通り沿いにあります。
普段通っているのは、Portola Valley分院。ウィメンズクリニックのような所で、こじんまりしています。ドクターや検査の予約も取りやすく、待たされることもないので快適です。

産婦人科医が5-6人おり、新患をとっているドクターであれば、どのドクターに診てみらってもOK。
分娩時は、この分院とロスアルトス分院のドクターのうち、いずれかのドクターが担当。誰にあたるかは、その日でないと分かりませんが、いずれもレベルは高いと思うので、お任せしようと思っています。
主治医を決めていても、いざ当日、そのドクターが担当できるとは限りませんし。そのためにも、多くのドクターに診てもらう事を勧められました。

Lucile Packard Children's Hospital AT STANFORD
725 Welch Road, Palo Alto, CA 94304
スタンフォード大学の小児病院。
PAMFとは密接な関係があるらしく、分娩時は、ここの施設を使ってPAMFのドクターが担当します。
羊水検査は、ここで行いました。検査の前、内容や検査後の注意点などの詳しい説明があり(日本人通訳つき)、その後に検査。
はじめは、技師さんが超音波検査で赤ちゃんの状態や位置をチェック。その後、Drがやってきて、穿刺を行います。痛みもほとんどなく(採血よりも痛くありません)、スムーズでした。
針を刺した箇所に、絆創膏を貼ってもらって、終了です。
2日間は安静にする必要がありますが、入浴などは検査当日もOKとのことでした。

El Camino Hospital
2500 Grant Road, Mountain View, CA 94040
施設もきれいで、日本人ドクターがいるので、日本人の方に人気が高い。出産時はずっと個室で過ごせるらしいです。
スタンフォードは、分娩後は2人部屋に移るらしいですが、2日位のことなのでガマンですね。

【Maternity Class】
日本でいう、両親学級です。
どの病院も、Baby Care、Childbirth Prep、Breastfeedingなど、さまざまなクラスを開いています。
ほとんどが有料、事前予約が必要です。
私達もようやく予約をしたのですが、PAMFLPCHは既に一杯(予約が遅かった・・)。
ECHには空きがあったので、こちらで申し込みました。
スポンサーサイト

| Pregnancy | 11:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

本当に元気そうでなにより。確実に胎動を感じられるようになると幸せがぐっと実感できそうですね。

私の知人もEl Camino Hospitalで出産していました。たまたま空きがあって主治医になってもらえたそうで。私は保険の関係もあり、妊娠したらおそらくPAMFになりそうなのでとても参考になりますv-91mayuさんはアメリカはどれくらいいらっしゃる予定なんでしょうか?

| shina_pooh | 2007/07/12 08:47 | URL | ≫ EDIT

shina-poohさん、こんにちは!
そういえば、PAMFはあちこち分院があるから、shinaさん家の近くにもあるのかな?
どこの病院での出産でも、結局は大きな違いはないんだろうなと思いますが、そこの情報は事前に色々知っておきたいですよね。

うちは、延びる可能性もゼロではないんですが、あと1年半の予定なんです。その頃、子供は1歳位になっているのかなー。

| mayu | 2007/07/12 23:44 | URL | ≫ EDIT

mayuさん、こんにちは♪

赤ちゃん順調そうで何よりです。
赤ちゃんの、胎動!!あれは本当に感動しますよね。
妊娠後期は痛いくらいです。幸せな痛みですけど♪
お腹の赤ちゃんと、たくさんお話してくださいね~。

| wakokoro | 2007/07/13 05:48 | URL | ≫ EDIT

wakokoroさん、こんにちは♪
よく分からなかった胎動も、ようやく感じることができました。超音波での画像の動きと、お腹の「ピクっ」とするタイミングが同じだったので、ようやく「これかあ~」と。
お腹の中で暴れている赤ちゃんをみたら、可愛いなあと思いました。。
だんだん、動きも大きく強くなってくるんですね。楽しみです♪

| mayu | 2007/07/14 11:30 | URL | ≫ EDIT

今週、19週目で検診に行ったのですが、20週目のエコーの指示がなかったことに気がつきました。てっきり、こないだ羊水検査をしたのでそれでチャラになったのかなとも思いましたが、mayuさんも羊水検査してますもんね。うーん、次回のときにでも聞いてみようっと・・・

胎動感じ始めましたか!楽しいですね。
私は鈍感な性格のせいか、まだ、さっぱりです。
早く感じたいんだけどなぁ~

| frogfreak | 2007/07/14 15:59 | URL | ≫ EDIT

frogfreakさん、こんにちは♪
そうですね、羊水検査の際もエコーでチェックしてましたが、新たに20週にエコーをしましたね。
だけど、同じく羊水検査をした友人は、その時にエコーをとったから、20週頃のエコーはチャラになったと言っていたような。。
アメリカだから? その辺りはアバウトなのかしら。

胎動は、私も今週よ~うやく感じたところです。frogfreakさんも、もうすぐなのでは??

| mayu | 2007/07/14 16:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pinogon.blog91.fc2.com/tb.php/110-b0250163

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。