2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Happy Halloween !

遅ればせながら・・・今年のハロウィン。
お友達が企画してくれたパーティーや、プリスクールでのイベント、近くの街やSC、
アパート内でのTrick or Treat と、今年はたくさん楽しめたね。
はろ1
昼間は暑い日が多かったので、半袖の
コスチュームを用意しました。

オムツの柄でおなじみ、Snow White
彼女はまだ、それほどプリンセスに興味は
ないんだけど、唯一認識していて、本人も
「着たい!」と言っていたもの。

大きすぎてブカブカだったので、あちこち縫ったり、
襟ぐりにゴムを縫いつけて小さくしました。
長すぎるスカートも、動きにくいのでばっさり。
でもこれ、スカートが長い方が可愛かったな~。。
写真は、切る前のもので、嬉しそうにスカートを
めくり上げていました。

プリンセス系はやっぱり人気らしく、あちこちで同じ衣装の子供たちが。
Snow Whiteはそれほど人気がないかと思ったけど、甘かった・・・。

はろ2  夕方用には、去年も着たBumble Bee。
  大きめサイズを買っていたので、今年も
  まだ着れました。

  プリンセスよりも、こっちの方が
  ず~~っと似合ってました
  本人に「どっちがいい?」って聞いた
  時にも、迷わずハチを選んでいたしね・・・。

  去年は床に叩きつけて拒否したカチューシャも、
  今年は喜んで着用。

  着ぐるみ系は、今年で最後かなあ・・・。
  来年は、自分で着たいコスチュームを
  リクエストしたりするのかな。

これはStanford SCでのTrick or Treat のイベント。  
参加しているお店が少なくて、いまひとつという感じだったけど、本人は満足そうに
お菓子をもぐもぐ。。
来年は、ちゃんと 「Trick or Treat!」 って言えるといいね

ぷり
プリスクールでの、ハロウィンイベント。
抱っこしてくれているのは、ちいちゃんが
一番懐いている先生(日本語が話せるので・・)。

このイベント、写真でしか見ていないんだけど、
と~~っても楽しそうでした。
部屋の飾り付けも、クラフトも、ものすごく本格的で
凝っているし、子供たちもめちゃくちゃ嬉しそう!

慣れるまで心配が尽きなかったプリですが、
満喫しているみたいです
スポンサーサイト

| 育児(1歳~) | 09:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生後23ヵ月

1歳11ヵ月になりました。
最近は「これなに?」と聞くのが好きで、一日に百回くらいは言っている感じ。

あき1ネジ、お風呂の栓、まゆ毛やまつ毛など、細か~い
部分に興味がある様子。
すでに知っている物を聞くことも多く、ママが
「・・ええっと」と考えていると、自分で答えることも。

ひとつ、びっくりした事が。ちいちゃんは、日本の
ばあばに自分で電話をかけました。
なんでも、日本の夜11時頃、何やら不審な電話が
かかってきたそう。ばあばが「ちいちゃんなの?」
と聞いたら、「はい」と返事したらしい。
電話の履歴に、まさにその時刻の発信記録があり
ました。
電話をいじっているうちに繋がったみたいですが、
ちゃんと会話していたのが面白い。

◎ 22ヵ月の成長
言 葉
・ 「1、2、3、4、5、8、9、10」 6と7は抜かします。英語の数え方は教えていません
・ 「○○ね」とよく言う。「かわいいね」「あまいね」「おいしいね」「たかいね」・・・などなど
・ 「おきて」 → 「おきた」、 「おいしそう」 → 「おいしいね」 → 「おいしかった」
・ 「パパ かいしゃ、ちいちゃん がっこう、ママ かいもの」
・ 「ちいちゃん がっこう、ママ バイバイ」
・ 「ママ、おいでー」 「パパ、おいでー」 手まねきしながら呼ばれる
・ 「待って!」 自分が玩具を取りにいく間、ママにその場にいてほしいときなど
・ 「ママ うるさい」 「じゃま」 もうこんな事を言うなんてショック! ママは言葉遣い
  に気をつけないと・・・
・ 「ばいじゃこ(ばんそうこう)」
・ 「ん~っ、まっ!」 と投げキッス。小児科の先生がしていたのを見て、真似するように
・ 単語を並べての説明が増えた。ママが牛乳を足にこぼしたのを見て、
  「ママ、牛乳、あんよ、じゃー」。ママが足にガラス瓶を落として流血するのを見て、
  「ママ、あんよいたいいたい、ばいじゃこ」とか

あき3JPG遊 び & 学 び
・ レゴに飽きた? 以前ほど遊ばない
・ しまじろうの玩具・DVD・絵本が大好き。
  普通の絵本より、しまじろうの方を
  リクエストすることが多い
・ お絵描きが好き。以前は書きなぐる感じ
  だったけど、滑らかな曲線を描けるように。
  握り方も、以前はつかむ感じだったのが、
  今はえんぴつを持つような感じに
・ 玩具のティーセットでお茶やコーヒーを淹れて
  くれる。「あっちっち、ふ~(熱いからふーふー
  してね)」と言って渡し、ミルクや砂糖も勧める
・ 公園やお友達の家で、玩具や遊具をつかんで
  「ちいちゃんの!」を連発。「みんなのだよ、
  順番に使おう」と言っても、シェアできない
・ 少し年上の子と遊ぶことが多いせいか、つき飛ばされたり叩かれたりすることも多い。
  逆に、相手を叩いてしまうこともある
・ プリスクールが始まったため、習い事などを減らしました。ジム、リトミックは休止、
  アートのクラスは継続中

生 活
・ お昼寝なしの日がたまにある。機嫌はそれほど悪くならない。でも、お昼寝なしの日
  が続いた週は熱を出したり、鼻風邪をひいたので、お昼寝は大切みたい
・ 寝かしつけはとってもスムーズに。クリブの中でしばらく絵本を読んで、おやすみを
  言って電気を消し、部屋を出るだけで大丈夫
・ だいたいのスケジュールは、起床7時、昼寝2時半~5時、就寝9時
・ トイレトレーニングはまったくしていない
・ かんしゃくを起こすと、手をぶんぶんと振り回す
・ お菓子をたくさん欲しがったり、テレビをもっと見たいと言い張ることもあるけれど、
  「また明日にしようね」で納得することが多い

食 事
・ 納豆を食べるようになった。納豆をかき混ぜていると、「なっこ!」と大喜び
・ 好きなメニューは卵料理、麺類、お好み焼き、オムライス、ロールキャベツ、揚げ物
  (鶏のから揚げ、エビフライ、アジフライ)など。いかにも子供が好きそうなメニュー
・ お肉をよく食べる。ハンバーグ、鶏のつくね、チキンナゲット、ソーセージなど
・ 「スープごはん」が好き。白いご飯をあまり食べないので、お味噌汁、お吸い物、
  スープなどに入れて食べる
・ ビタミン剤を摂り始めました。以前から「FLINTSTONES」を小児科医に勧められて
  いたものの、味が悪くて拒否。「yummi bears」というグミを買ってみたら、これは
  美味しい。「グミ!」とリクエストされ、制止が大変なほど

あき2
  餃子を包む。
  それなりに形になってましたよ。

  それなのに、ママはこの餃子を
  真黒に焦がしました・・・

| 育児(1歳~) | 16:14 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

pumpkin patch

週末に、Morgan Hill にある pumpkin patch に行ってきました。

かぼ1去年、お友達のブログで紹介されていたのだけど、
その頃のちいちゃんはまだ歩けなかったし、
出かけてみることはなく。
今年は、初めてのpumpkin patchをとーっても
楽しんできました!

かなり広い園内に、黄色とオレンジの花と
かぼちゃがいっぱい。
ミニ汽車や、牛の形の汽車(っていうか、
トラクターで引っ張っている、意外に楽しい)、
petting zooなど、ちいちゃんくらいの年齢の
子にはツボなアトラクション?が色々あります。


かぼ3



  「めえーめえー、こんにちは!」
  ヤギさんに、イイコイイコしました。
  動物好きなので、大喜び。
  ほかには、ニワトリ、アヒル、ウサギ、
  モルモット、カメなど。

  (前髪切りました。ワカメちゃんみたい・・・)

  



かぼ2
重いよ~。
どれにしようか、選ぶのも楽しいね。
玄関用に大きなのをひとつ、小さくてカラフルな
かぼちゃを10個くらい買って、全部で7ドル。

スナックを食べられる場所では、マリアッチというん
でしょうか、音楽を演奏してくれていて、ちいちゃん
は嬉しそうに踊ってました。
大好きな汽車ポッポにも乗ったし、動物にもさわれた
し、大~満~足!だったでしょう。

車で家から40分ほどの場所だったので、ちいちゃん
は家に帰ってからゆっくりお昼寝。
近場でのんびり楽しめて、私たちも大満足でした♪

| 旅行_アメリカ | 16:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

preschool

9月から、preschoolに通い始めました。
今年の2月に見学・面接に行き、「入れますよー」と連絡があったのが4月頃。
2歳児のクラスがあり、おむつが取れていない子も通えるところです。

週に3日、時間は午前中の3時間。
正直言って、まだ小さいのに可哀想かな、ママと離れても大丈夫かな、日本語環境で
育つ彼女に、英語のストレスは大きすぎないか、という気持ちはあります。
でも、いろいろ不安もありますが、ぜひ楽しんで通ってほしいところ・・・。

1週目
朝に送っていくのはパパの役目なので、携帯電話で様子を聞く。
心配した通り、先生に抱っこされて泣いているらしい。。学校が始まったばかりなので、周りの子も泣いている子が多いみたい。
私は、落ち着かない気分で家事や雑用を片付け、お昼にお迎えに。

迎えに行くと、やっぱり先生に抱っこされて泣いてました。
話を聞くと、クラスにいる間も、泣いたり泣きやんだりを繰り返し、まだ参加しているという感じではないそう。おやつも、食べるのを拒否。

2週目
先週と、大体同じ感じ。
でも、帰りの車の中で、涙目になりながらも「がっこう、たのしかった」と言う。
・・・う~ん、ちゃんと分かって言っているのかしら? もしかして本当に楽しいのかな?
それともママに気を遣っているのかな。そんな感情はまだないか。。。

そのほか、「がっこう、バボー、ふ~っ」と、何やら言っている。
学校でシャボン玉をしたのかなと思って先生に聞いてみると、たしかに体操の時間にシャボン玉をしたらしい。そうか、ちゃんと報告してくれてるんだ。
曜日によって、体操、音楽、スペイン語の時間があり、この時間はけっこう楽しそうにしているとのこと。

3週目
朝のバイバイの時も、昼のお迎えの時も、先生に抱っこされて泣いてます。朝は、30~40分くらいは泣きモードらしい。
先生の話によると、英語が分からなくて泣いている感じだそう。この学校には、(担任ではないけど)日本語が話せる先生がいて、この先生に抱っこされて話しかけられるとすぐ泣きやむらしい。
言葉の問題は、2歳児にとっても大きいのですね。。相変わらず、おやつも拒否だそう。

先生は彼女のことを「strong personality」と評していました。「それって、頑固ってことですか?!」と聞いたら、「そうじゃなくて、いい意味よ」って言っていましたが、手こずらせていそうです(汗)

そんな感じですが、ちょっと慣れてきたのかな?と思ったエピソードが。
家でも、学校での方法と同じようにおむつ替えをしてと要求してくるのです。
学校では、パンツ型のおむつのサイド部分をはがしてからつけ直しているみたいでした(家では、そのままパンツをはかせるようにつけていた)。

4週目
朝、家を出る時から号泣。
先週までは、家を出る時は元気だったのに、後退している?!

重~い気分で迎えに行くと、あら? いつもは泣いているのに、そうでもない。
先生に様子を聞くと、泣いたのは朝の数分だけ。
体操の時間が終わって、腕にスタンプを押してもらった時に「Thank you」と言ったり、
クラス内でも何でもやりたがったり、ずいぶんのびのびと参加できているらしい。おやつも食べましたよ。
先生には「彼女はもう大丈夫よ!」って言ってもらいました。

本当ですかっ? あー、ほっとしました・・・。
朝のバイバイの時にちょっと泣くみたいですが、後は楽しめているなら上出来です!

慣れるまでに1~2ヵ月はかかるんじゃないか、あまりにも慣れなくて辛そうだったら、
やめちゃってもいいんだし、と思っていたのです。
preschoolについて「日本に帰るなら、現地校に通わせない方がいい」とアドバイスを
くれる人もいたり、すぐに慣れるから大丈夫と励ましてくれる人もいたり、自分も色々と葛藤していて気分が晴れなかったのですが、ちょっと安心しました。

デイケアでは「たくましい性格」と評されていたちいちゃん。
これからもっと、お友達や先生と仲良くなって、たくましく楽しんで通えますように。

| 育児(1歳~) | 14:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。