2007年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ツナのパニーニ

20070302093025.jpg

ふだんのお昼ごはん、一人だとちゃんと作る気がしない私。
晩ごはんの残りや、時にはおもち(!)で済ませてしまったり。
今日はパニーニ。これでも、かなりちゃんとした方のお昼ごはん。

この間、カフェで食べたツナサンドが美味しかったので、真似してみました。
チャバタブレッドを2つにスライスし、間にバジルペースト、レタス、ツナ、黒オリーブ、トマトをサンド。
オリーブオイルをしいたグリルパンで、ぎゅっと押さえつけてグリル。

表面がサクサクで、具のバランスもいい感じ。美味しかった!

バジルペーストは買ってきたので、気軽に作れます。
これはホールフーズの冷凍食品のコーナーで発見。冷凍保存できるので、これは便利♪
20070302093039.jpg

スポンサーサイト

| うちごはん | 09:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新しいことに挑戦!

20070302101133.jpg

去年の秋から、医療関係の講座に通っています。
おかげで、ESLはサボりがちになり、今年に入ってからは完全にストップという有様。
その講座で、実際に店舗に行く実習が始まりました。

今日は、その初日!
スタッフの皆さんに挨拶をして、先輩から仕事の手順を教えてもらいました。
先輩といっても、彼女はまだ25歳! 若いな~、とっても綺麗な女の子です。
昼間は働きつつ、夜はナースになるための学校に行っているとか。

自分の英語力のなさで、うまくコミュニケートできなかったり、手順を理解するのが遅かったり。
苦労しつつも、なんとか一日終了しました♪
受け入れてくれた実習先には、本当に感謝しなければ。

今日は朝から緊張して、朝ごはんがロクに喉を通らず・・・。
遠い昔の、新入社員の頃を思い出すような、久しぶりの緊張感でした。
ともかく、新しいことにトライすることは大切なはず。
これからも頑張ろう!

| 日々の生活 | 10:16 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

渡米準備 : 医療編

20070227160209.jpg
海外転居の準備にあたって、医療関係は
とても重要です。
米国で病院にかかるには、加入している
保険が使えるか → Dr は日本語を
話せるか → 評判は?・・・と手間が
かかります。

英語だし、保険のシステムは複雑だし、
病院関係のハードルはすご~く高く感じます。
渡米してしばらくは、家探しや車の手配、引越し整理などでバタバタで、病院関係まで手が回らないのが実際のところです。
私たちは夫婦二人で、考える事柄は少なかったですが、どれも準備しておいて助かりました。

現地の医療情報、予防接種などについては、下記も参考になります。

 海外勤務者のための医療・衛生情報
 オーバーシーズ・メディカルコンサルタンツ(予防接種の相談、母子手帳の翻訳など)

◎ 予防接種
大人の場合、米国では破傷風などの予防接種が推奨されていましたが(任意)、私たちは受けませんでした。

◎ コンタクトレンズ
使い捨てを使用していたので、半年分のストックをもって渡米しました。
米国でも同じものはほぼ入手できますが、手間は省くに限ります。
ちなみに、日本のJ&Jでは1日使い捨て乱視用(ワンデーアキュビュートーリック)が販売されていますが、米国では2週間装用のみで、1日使い捨ては販売されていません(2006年末現在)。

◎ 歯科
日本で治療、クリーニングなどを済ませた方がよいです。
米国の歯科技術は高いですが、値段も大変高いです。
「飛行機代をかけても、日本に戻って治療した方が安い」という話もよく聞きます。

◎ 市販薬
飲みなれた薬、必要と思われる薬は、日本から持参しました。
同じ成分の薬を探すことは可能と思いますが、生活に慣れないうちは、そのエネルギーを割くのが大変です。
ちなみに、日本では処方箋が必要な薬が、こちらではドラッグストアで販売されていることがあります。例えば、アレルギー症状の対処に使われる「クラリチン」は、米国では処方箋なしでお店で買えます。

◎ 個人の医療情報
大人でも、予防接種歴などが必要な場合があるので、下記は持っておいたほうがいいです。

 母子手帳
 健康診断結果(英語訳つき)

私も、ある講座を受講する際に、上記の情報が必要になりました。
母子手帳から予防接種歴を転記し、健診結果(英語)のコピーを提出して済みました。


*ツベルクリンテストについて

≫ Read More

| 日々の生活 | 15:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カスタードプリン。

20070226113530.jpg

お天気がいまひとつのベイエリア。買い物に行く位で、のんびりと過ごす週末。
今日は、おやつにプリンを作りました♪

牛乳は、「STRAUS」のCream-Top Whole Milk。
クセがなく、まろやかで飲みやすい。ノンホモジナイズのため、上にクリームの層があります。
瓶が重いのが難ですけど、空瓶をお店に持っていくと、瓶代を返してくれます。

卵は、ニジヤの「地鶏のたまご」。
日本人好みに作っているのか、卵黄の色が濃いです。卵白もプリプリ♪
味も濃くて美味しいので、ゆで卵やプリンにピッタリです。
ただ、スポンジケーキに使うと、コシが強いのか、少し固めに焼きあがるみたい。
スポンジには、コシの弱いサラッとした卵白が向いているようです。

20070226113906.jpg

| うちお菓子・パン | 11:43 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

休日の朝ごはん : ワッフル

20070225050154.jpg

休日の朝ごはんで、最近凝っているのがワッフル。
イーストを使った生地は、外側がカリッと、中はしっとり焼きあがります。
こちらの酸っぱい苺も、メープルシロップと一緒にいただくと美味しい♪

ずっとワッフルメーカーが欲しいな~と探していたところ、TARGETで$10で発見!
スイッチもなければ、プレートも取り外せない、簡単なつくりです。
オモチャみたいな値段ですが、ちゃんと焼けます♪

20070225045356.jpg

| うちお菓子・パン | 05:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

簡単晩ごはん : ゆで豚

20070216105501.jpg  渡米してすぐの頃、お肉屋さんの
  ガラスケースの前で、よく途方に
  くれていました。
  
  どの部位がどの料理に合うのか
  分からないためでした。
  しかも、ほとんどがカタマリ肉・・。



そんな頃、初めて試したのがこれ。実家でもよく食べていた「ゆで豚」です。
日本では豚肩ロースを使っていたけど、英語では・・・?
おお、「Pork Boneless Shoulder」という、そのままの名前のお肉がありました。

20070216105452.jpg◎ 作り方
・ 豚肉に粗塩をすりこみ(肉500gに
 対し大1)、1時間~ひと晩おく
・ 豚肉をゆでこぼす
・ なべに豚肉、生姜薄切り、青ねぎ、
 水を入れ、強火にかける。煮立ったら
 中火にし1~2時間煮る
・ ゆで汁につけたまま冷ます
・ スライスし、ごまだれ、ぽん酢などで

スライスしてすぐは、断面はきれいなピンク色をしています。
残ったら、さいの目にきざんで炒飯に入れたり、ごまだれに漬け込んでチャーシュー風にしたり、応用が利く便利な料理です。ゆで汁もスープに利用できますし。
何といっても、簡単なのが最高~です♪

◎ お肉屋さん
マウンテンビューにあるDittmer’sは、ソーセージや生ハムなどが美味しい店です。
ゆで豚に使った肩ロース肉のほか、角煮用豚バラ肉、鶏レバーなど、日本のスーパーにしかないような肉も置いてあります。
今回使った肉は2ポンド強(約1kg)ありましたが、頼めば半分にカットもしてくれます。

| うちごはん | 11:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワイナリー巡り : ヒールズバーグ

20070223110151.jpg  3連休初日の土曜日、ワイナリーを目指して
  ヒールズバーグに行ってきました。
  訪ねたのは101号線近くの3軒。
  
  肌がジリジリ焼けるくらいのいいお天気の中、
  のんびりとランチをして、テイスティングを
  楽しんできました♪






◎ GEYSER PEAK (22281 Chianti Road,Geyserville)
通常のテイスティングは$5、RESERVEは別室で$10。
私たちは通常の方で・・うちごはん用に2本購入。

 2005 Chardonnay,RUSSIAN RIVER VALLEY
 2003 Merlot,ALEXANDER VALLEY

ALEXANDER VALLEYのChardonnayも試しましたが、少しクセが強く、味が濃く感じました。
ワイナリーの方の話では、ALEXANDER VALLEYは非常に暑く、もっと涼しい土地であるRUSSIAN RIVER VALLEYなどとは味が変わってくるのだそうです。
20070223114034.jpg20070223152043.jpg


◎ ROCHIOLI (6192 Westside Rd., Healdsburg)
「とにかく美味しい」と聞いて、ぜひ一度行ってみたかったワイナリー。
どのお客さんも「12本」とか「6本」など、まとめ買いしていきます。これは間違いなく、美味しいに違いない・・。
試飲したのはこの4種類。

 2005 Rose of Pinot Noir
 2005 Chardonnay
 2006 Sauvignon Blanc
 2005 Pinot Noir

時期によっては、在庫ゼロになるそうなので、沢山試飲ができた方かもしれません。
どれも、まろやかで大変美味。赤ワインを飲みなれていない私も、このPinotは本当に美味しい!と思いました。
Sauvignon Blanc以外を、それぞれ1本ずつ購入♪
20070223114133.jpg20070223114121.jpg


◎ De LOACH (1791 Olivet Rd.,Santa Rosa)
「maboroshi」という名前のPinotがあり、人気があるようでした。
赤ワインを飲みなれない私は、ちょっと重く感じましたが、これを何度も試飲しているお客さんが多かったですね。
ワイナリーの方に「日本語ではどう書くの? 教えて!」と言われ、「幻」と紙に書いてあげました。
5種類ほど試飲して、1本お買い上げ。

 2004 OFS Pinot Noir,RUSSIAN RIVER VALLEY
20070223151518.jpg20070223151529.jpg


◎ ランチ : FRANCIS FORD COPPOLA (400 Souverain Rd.,Geyserville)
以前はChateau Souverainというワイナリーでしたが、経営が変わったようです。
ここはカフェが併設されていて、気軽なランチにちょうどいいのです。
オーダーしたのは、サラミの盛り合わせと、生ハムとルッコラのピザ(PIZZA SOFIA)。
このサラミ、生ハムに近いものや、旨みの強いものなど、どれも美味しい~です。
ピザは、パリパリの薄いタイプでもなく、パンのように分厚いタイプでもなく、その中間という感じ。
ピザはどこでもあまりハズレはないと思いますが、この店のものは特に当たり!だと思います。
20070223112928.jpg20070223112938.jpg

| ワイナリー | 11:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

06旅行記 : 10~11日目 (ラスベガス → 帰宅)

20070222151937.jpg  ◎ 行程
  10日目  ラスベガス観光
  
  11日目
  11:00 ラスベガス発
    ↓
  21:00 自宅着 (10時間)











20070222151952.jpg10日目、朝からまた街を散策。
写真をとったり、バフェを食べたり、夜景を
眺めたり。
気の向くままに、ラスベガスの街を堪能
しました。






20070222151959.jpg11日目、旅行もとうとう最終日。
ベイエリアまで、ロングドライブです。
さっさと出発すればよいものを、朝からスパ
でアロママッサージをしてもらいました♪

ゆっくり朝食をとり、出発したのは11時。
ラスベガスの街を抜けるまでと、途中も少し
渋滞あり。
ほとんど休みなしで走り、家に着いたのは
21時。
10時間の移動はやっぱり長かった・・・。家に着いた時にはグッタリ、頭は真っ白という感じでした。

長い長い、そして中身の濃~い旅行でした!
ほとんどトラブルもなく、元気で行って帰ってこれたことは、本当に有難いことだな~と思います。
感謝感謝・・・。


20070222152013.jpg◎ おまけ
旅行から帰った翌日、1月3日。
「旅行も行きたいけど、お正月もちゃんと
したい!」との夫のリクエストにより、
おせちを作りました。
体はグダグダでしたが、これも旅行の
一部・・・と思って頑張りました♪

| 旅行_アメリカ | 18:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

06旅行記 : 9日目 (ザイオン → ラスベガス)

20070221170920.jpg  ◎ 行程
  ザイオン観光
    ↓
  11:00 
  ザイオン発
    ↓
  13:00
  ラスベガス着
  (移動3+
   時差-1
   =2時間)

  「司教の宮殿」

9日目、グランドサークルの最終地、ザイオンです。
今までの公園がインパクトがありすぎたせいか、少し印象が薄いのですが、しみじみと静かな公園でした。

朝陽&夕陽がテーマの旅ですが、ここザイオンでは難しそうです。
周りを大きな岩で囲まれているため、日がうまく当たらないのです。
その代わりに、星がとっても綺麗でした(夫談)♪
20070221172506.jpg

宿泊したザイオンロッジのロビー棟。周りにロッジが点在しています。
静かでいい雰囲気です。新緑の季節は、もっと綺麗だと思います。
20070221172455.jpg

ここの目玉は、川の中を歩く「ナローズ」というトレイルだそうです。
今回は、季節的に無理ですが・・・。
なんだか、日本の里山のような、懐かしい景色です。
20070221172821.jpg


20070222111337.jpg次は、ラスベガスに移動です!
お昼過ぎに到着し、さっそく街をぶらぶら。
そして夜はセリーヌ・ディオンのショーへ!
この日は大晦日、フルレングスのドレスで、
思いきりお洒落な人が沢山いました。
ショーは思ったとおり素晴らしかったです♪
終わった頃には、ストリップ沿いは大変な
人出になっていました。
年越カウントダウンの花火があるためです。酔っ払いの集団ていう感じでしたけど・・。
私たちはホテルに戻り、カジノで年越し♪ 日本のような厳かさはないけれど、新しい年をハッピーに迎えることができました。

20070221165108.jpg◎ 宿泊 (ラスベガス)
JW Marriott Las Vegas ($220)
TEL : 702-869-7777
オススメ度 : ★★★★☆
ストリップからシャトルバスで20分。
宿泊したのは大晦日、一年でもっとも値段が高い日
だったのです!

20070221165125.jpgストリップ沿いのホテルは、どこも極端に値段が高く、
思い切って遠くのホテルにしました。
結果・・大正解!でした。部屋は非常~に広く、
天井も高く、バスルームも豪華♪
ぜったいに「ストリップ沿いでないとダメ」な方には
おすすめできませんが、ちょっとだけリゾートの気分も
味わえて、お得なホテルです。

◎ ザイオン : 12月の気候データ (地球の歩き方より)
最高/最低気温 12/-1℃

| 旅行_アメリカ | 15:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

06旅行記 : 8日目 (ブライスキャニオン)

20070221135324.jpg  ◎ 行程
  ブライスキャニオン観光
    ↓
  17:00 ブライスキャニオン発
    ↓
  19:00 ザイオン着 (2時間)



  20070221140129.jpg

8日目は、早朝からブライスキャニオンへ。
この日はよく晴れ、綺麗な朝陽が見られました!

20070221154426.jpg

ブライスキャニオンは、冬の方が美しいのかもしれません。
空の青、キャニオンのピンクに、白い雪が映えて、素晴らしい景色でした。
ただ、とにかく寒い!
とくに朝、今までに経験したことのない寒さでした。
(ビジターセンター掲示板には、この日の最低気温「-17℃」と・・・)

20070221164310.jpg素晴らしかったのは、サンセットポイント
からのナバホループトレイルです!
落石で不通箇所がありますが、谷底まで
行くことができます。
道が滑りやすく、すぐ戻るつもりでした
が、あとちょっと・・・と頑張っている
うち、底に着きました。片道1時間です。
靴につけるスパイク、ストックがあると
より安心だと思います。

20070221155400.jpg
20070221155725.jpg

ブライスキャニオンを出発したのは夕方5時。
ザイオンまではすぐだし、今日は余裕♪と思ってたんですが。
やっぱり道が凍結気味、スリル満点でした。。
とくに、公園内に入ってからが問題。East Entranceから入ったあと、10km近いくねくね道が続きます。
この道、夕方でもかなりの部分が凍ってます! 暖かい時間に移動した方が安心のようです。

20070221133419.jpg◎ 宿泊 (ザイオン)
Zion Lodge ($100)
TEL : 435-772-7700
オススメ度 : ★★★☆☆
公園内のロッジ。レストランは雰囲気もありおすすめ!
ここで初めて「プライムリブ」を食べましたが、
美味しかったです♪
部屋は広めですが、少々年季が入っています。

◎ ブライスキャニオン : 12月の気候データ (地球の歩き方より)
最高/最低気温 6/-12℃ 
日出/日没    7:36/17:11

| 旅行_アメリカ | 12:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

06旅行記 : 7日目 (アーチーズ)

20070220162915.jpg  ◎ 行程
  アーチーズ観光
    ↓
  15:00 
  アーチーズ発
    ↓
  20:00
  ブライス
  キャニオン着





20070221111930.jpg7日目も、アーチーズを堪能。
本日は雲が多く、朝焼けはみられず。
そこで、ランドスケープアーチを目指し、
公園内を移動。
道はこんな状態で、よく整備されています。
オフシーズンで空いており、移動も楽々♪



20070221121257.jpgランドスケープアーチへは、
公園の一番奥にあるデビルスガーデンから歩きます。
片道30分、平坦なトレイルで、あっという間です。

冒頭の写真が、そのランドスケープアーチ。
アーチの穴から、青い空を見上げることができます。




20070220163933.jpg次は、ダブルアーチへ。
奥までよじ登って行くことができ、これが
とても楽しい♪
下は、中から見える景色です。
ここに座って、いつものようにおにぎりを
食べましたが、本当に最高!でした。

*園内にはカフェがないので、食物を
 用意して来ると便利です
20070221113945.jpg

この公園は、なんといってもトレイルが楽しかったです!
初級コースが多く、大して運動をしていない私でも問題なく歩けました。
分かりやすい「ゴール」が待っているので、歩き甲斐もありますし。

「楽しいねえ~♪」と堪能している間に、昼過ぎに。
予定よりも遅くなりましたが、次のブライスキャニオンに向かうことにしました。

20070220151045.jpgこのあとの移動が、大変でした。
ブライスキャニオンまで280マイル(約450km)と
距離がある上、この周辺はとても気温が低いのです。
道の両側は雪が積もり、路面の一部は凍結状態。
しかも、日が落ちてからの移動で恐怖も倍増です~。
5時間で辿り着きましたが、運転者の夫はヘトヘト。
ありがとう~・・無事に着いてよかったよね。。
写真は、ホテルに着いたところ。車も凍ってます。

20070220151033.jpg◎ 宿泊 (ブライスキャニオン)
Best Western Ruby’s Inn ($54)
TEL : 435-834-5341
オススメ度 : ★★★☆☆
公園ゲートまで車で数分。
レストランや土産物屋、プールもあり、便利なモーテルです。
部屋はそれほど新しくありませんが、広さは十分です。

◎ アーチーズ : 12月の気候データ (地球の歩き方より)
最高/最低気温 9/-6℃ 
日出/日没    7:29/16:58

| 旅行_アメリカ | 09:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

06旅行記 : 6日目 (モニュメントバレー → アーチーズ)

20070219115115.jpg  ◎ 行程
   8:00 ケイエンタ発
     ↓
   9:00 メキシカンハット

     ↓  モニュメントバレーに戻る

  11:00 モニュメントバレー発
     ↓
  15:00 アーチーズ着









20070219115910.jpg6日目、6:30すぎに朝食。
ついに雪が降り始め、外はこんな状態。
ここで足止めになると困るのですぐに出発!
とりあえず、チェーンはなしで、ゆっくりと
走り始める。
シャーベット状の雪が積もっているが、凍結
はしておらず、チェーンなしでも大丈夫な様子。


20070219175750.jpg1時間ほど走り、メキシカンハットに到着した頃には雪は止み、
天気も回復! そこで、急遽モニュメントバレーに引き返すことに。
昨日、天気がいまひとつだったので再トライです。冒頭の写真は
その時のもの。昨日とは違う、のどかな景色が見れました。

20070219180642.jpg

20070220120449.jpg次は、アーチーズに移動し、15時に到着。
ちょうど夕暮れに間に合うし、デリケート
アーチを目指してトレイルをすることに。

片道1時間ほどのトレイルは、緩やかな
登りが続く。
ゴール直前、大きな岩壁を回り込むよう
に歩き、突然、目の前にアーチが現れた
ときは本当に感激しました!
写真で見るよりも、何倍も綺麗で、素晴
らしいアーチですよ♪

20070220154245.jpg


20070219174110.jpg◎ 宿泊 (モアブ)
Holiday Inn Express ($72)
TEL : 435-719-2299
オススメ度 : ★★★★☆
公園ゲートまで車で数分。「アーチウェイイン」
の隣にあります。
建物は新しく、快適でした。


◎ 12月の気候データ (地球の歩き方より)
最高/最低気温 9/-6℃ 
日出/日没    7:29/16:58

| 旅行_アメリカ | 07:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

06旅行記 : 5日目 (Gキャニオン → モニュメントバレー)

20070219121925.jpg  ◎ 行程
   9:00 グランドキャニオン観光
        (イーストリム)
     ↓
  10:30 グランドキャニオン発
     ↓
  14:30 モニュメントバレー着
        (3時間半)











20070219121855.jpg5日目は、まずはグランドキャニオンの
イーストリムを観光。

朝から曇天で粉雪もちらつく天気でした
が、イーストリム東端の「デザートビュー」
では晴れ間ものぞき、キャニオンをきれいに
見渡すことができました。

見るポイントによって、景色がまったく違う
グランドキャニオン。
時間が許す限り、移動して見てみることを
おすすめします。


次は、グランドキャニオンを後にして、
モニュメントバレーへ!
景色は、だんだんと赤茶色の岩が多く
なってきます。

3時間半で到着し、園内のレストランで昼食。
ここの名物は「ナバホの揚げパン」。ナンを揚げたようなパンに、野菜と、豆でできたソースがかかっています。ちょっと微妙な味・・・ですが、栄養バランスは良さそうです。

園内には有料のツアーもありますが、自分たちの車で回りました。
道は舗装しておらず、赤茶色の砂を巻き上げながら・・・。車はドロドロになります。

20070219155020.jpg

実際に近づいてみると、ビュートの大きいことに驚きました。
雄大な、まるで地球ではない星のような、異様で不思議な光景です。
ここも、夕暮れ時がおすすめらしいですが、この日は雲が厚く、夕陽を浴びたビュートを見ることはできませんでした。う~ん、残念~。。

ホテルに着くと、フロントのおじさんが「もう雪は降ってる?」と。
「今夜は雪になるらしいよ~」と言うではありませんか!
おとなりのコロラド州では、大雪で大変なことになっているというし、ついにタイヤチェーンの出番か?!
明日はどうなるのでしょう??

20070219115520.jpg◎ 宿泊 (ケイエンタ)
Hampton Inn Kayenta ($60)
TEL : 928-697-3170
オススメ度 : ★★★★☆
バレーから車で20分、ケイエンタのホテル。
バレー入口の「グールディングスロッジ」が
満室で、その代わりに探しました。
建物は新しく、ロビーやレストランの雰囲気もよく、
非常に快適でした♪

◎ 12月の気候データ (地球の歩き方より)
最高/最低気温 6/-4℃ 
日出/日没    7:25/17:03

| 旅行_アメリカ | 05:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

06旅行記 : 4日目 (グランドキャニオン)

20070218165332.jpg  朝陽の
  ヤバパイポイント











4日目は、終日グランドキャニオンを堪能。
朝7:30頃の日の出を目指し、7:00前にはロッジを出てヤバパイポイントへ。
寒い・・・、そして眠い・・。
朝に強い夫は機敏に行動しているが、早起きが苦手な私にはつらいスケジュール。

東の空が赤くなってくるにつれ、見物人もわらわらと増えてくる。
暗い峡谷に光があたって、オレンジ色に変わっていく姿はやはり綺麗で、早起きの甲斐もあるというもの。

いったんロッジに戻り、朝食。さらに、部屋で昼食用のおにぎりを作って、観光スタート!
はじめに、ウェストリムの一番奥にあるハーミッツレストまで行き、各ポイントを見ながら戻ってくることにしました。

20070219062520.jpg  ハーミッツレスト












朝から晴天で、のどかな陽気といっていい位のお天気。モハーベポイントでは、おにぎりを食べてっと♪
以前、ヨセミテで「外で食べるおにぎりは最高に美味しい」ことを実感して以来、欠かせなくなったこの習慣。このために、炊飯器や米、梅干を積んできたのです~。

20070219065926.jpg   午後からは、ブライトエンジェルトレイルを
   少し下ってみることにしました。
   つづら折れの細い道を下っていきますが、
   雪と氷で滑りやすい状態。
   天気も曇ってきたため、30分ほどで
   切り上げて戻りました。

   夕方、ホピポイントで夕陽を待ちましたが、
   雲が多く、本日は断念。
   夕食は、学食のような雰囲気のヤバパイ
   ロッジのレストランで。

ターキーにグレービー、山盛りマッシュポテトなどを盛り合わせたセットを注文。
こんな、いかにもアメリカンなセットが、けっこう美味しく感じられるようになったことが驚きですが。
アメリカ生活も一年、成長したっていうんでしょうか?。。


| 旅行_アメリカ | 04:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

06旅行記 : 3日目 (移動 → グランドキャニオン)

20070217174234.jpg  日没時の
  マーサーポイント











◎ 行程
8:00 アナハイム → 17:00 グランドキャニオン (走行8+時差1 = 9時間)

3日目は移動日。LAからグランドキャニオンまで、約8時間の長旅予定。
ホテルで朝ごはんをしっかりとって、いざ出発!

ディズニーに後ろ髪をひかれる夫の横顔が、心なしか寂しげに見えるけれど、カーナビに行き先を入力してっと・・。
   ??!!!
目的地に着くまで「12時間」との表示が! 予想より4時間も多い!
そんなに長く、運転できないんじゃない?!

20070219163510.jpgちょっとブルーな気分で、ともかく出発。。
走り始めて分かったことは、どうやら、
目的地が遠すぎるためか、カーナビは
正しい時間を表示できなかったらしい。

最終的には、当初の予想通り、ほぼ
8時間でグランドキャニオンに到着。
途中、ドライブインや給油で止まった
ものの、ほぼ休憩なし。
日没は17時すぎのところ、ギリギリ
間に合いました~。
この日はよく晴れていて、夕陽に照らされた峡谷がそれはそれは綺麗でした!

20070217165927.jpg◎ 宿泊 (グランドキャニオン公園内)
Yavapai Lodge ($110)
TEL : 928-638-2631
オススメ度 : ★★★☆☆
公園内、ヤバパイポイントのすぐ近く
すぐそばにスーパーマーケットがあり便利!
レストランは学食のような雰囲気

◎ 12月の気候データ (地球の歩き方より)
最高/最低気温 6/-7℃ 
日出/日没    7:32/17:15

| 旅行_アメリカ | 02:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

06旅行記 : 1~2日目 (LA&ディズニーランド)

20070214160348.jpg  20070214183915.jpg

◎ 行程
6:30 自宅出発 → 12:30 LAハリウッド (6時間)

20070214184903.jpg◎ 宿泊 (アナハイム)
Sheraton Park Hotel ($160)
TEL : 714-781-4565
オススメ度 : ★★★★☆
03年改築。水周りは多少古さを感じますが、
内装は非常にキレイ。パークまで徒歩10分


この旅は、「クリスマスはディズニーで!」という夫の希望が発端でした。
LA&サンディエゴで落ち着く所でしたが、「国立公園も巡りたい!」という私の希望をアピールしつづけた結果・・。
LA → グランドサークルという強引なプランが出来上がりました♪

1日目、マウンテンビューの自宅を出発、ルート5でLAへ。6時間でハリウッドに到着。ビバリーヒルズ、サンタモニカをまわって、夜はお寿司屋さんへ。事前にあちこちブログを探しぜひ行きたかった店ですが、予想通り美味しかった~。

2日目はディズニーランドへ! 開園30分前、既にけっこうな人数が並んでます。それでも午前中は空いていて、人気アトラクションでも乗り放題という感じでした。
サンタ服のキャラクター達と写真をとって、パレードを見て・・クリスマスの気分を味わうにはもってこいの場所でした♪

20070215051827.jpg  20070215053206.jpg
20070215053325.jpg  20070215044937.jpg

| 旅行_アメリカ | 01:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真冬のディズニー&グランドサークルの旅

20070212094708.jpg 20070212094718.jpg
06年末に、LAディズニー&グランドサークルを旅しました。
メモに残しておこうと思います。
冬のグランドサークルについては情報が少なく、天候は? 道は凍結してる? 寒くて観光どころではないのでは?・・・少々不安がありました。
ですが、ゆっくり休めるのは年末だけ。。ちょうど友人も同時期に旅行予定と聞き、「まあ、なんとかなるんじゃない~」と決行しました♪

1日(12/23) 自宅 → LA観光     6日(12/28) アーチーズ
2日(12/24) ディズニーランド     7日(12/29) アーチーズ
3日(12/25) グランドキャニオン    8日(12/30) ブライスキャニオン
4日(12/26) グランドキャニオン    9日(12/31) ザイオン
5日(12/27) モニュメントバレー   10日(1/1)   ラスベガス
                        11日(1/2)   ラスベガス → 自宅

感想は・・・「思い切って行ってみて、本当にヨカッタ!!」
アメリカのスケールの大きさ、トレイルをてくてく歩く楽しさなど、行ってみるまで想像できませんでした。

全走行距離は2000マイル強。
スケジュールの参考にしたのは、主に以下の2つ。移動は1日4時間程度にし長距離の後は2泊する、夕陽&朝陽が見れるように計画。
● 「地球の歩き方 アメリカの国立公園」
See America (移動マイル数・時間の算出)

移動や天候などの心配も、大雑把にまとめるとこんな感じでした。車はノーマルタイヤで4WDでもありませんでしたが、チェーンは使わずに済みました。
旅行を考えている方に、参考になれば嬉しいです♪
● 天候に恵まれ、恐れていたほどは寒くなかった
● 寒さ&道路状態が厳しかったのは、ブライスキャニオン周辺
● グランドサークル内の車移動は景色も楽しめ、それほど退屈しない
● オフシーズンの公園は空いていて、ゆっくりできる

| 旅行_アメリカ | 00:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トリュフチョコレート。

20070216071159.jpg  20070216071525.jpg

夕方6時、パロアルトへの道が大混雑していると思ったら・・今日はバレンタイン。
ディナーに出かける人が大勢なんですね。
学校でも、普段はラフな格好の友達が、お化粧も服も気合が入っていて、なんだかいい感じ。
「これからディナーに行くの」って大急ぎで課題を片付けてました。

うちでは日本式のバレンタイン。トリュフを作ってみました。
レシピは、イルプルーの「生菓子教室」から。
板チョコを生クリームと溶かし、冷やして丸めて、チョコでコートして・・箱に入れて完成♪

20070216071230.jpg「Made in Swiss」の文字にひかれて、
ホールフーズの板チョコを使ってみましたが、
リーズナブルだし、味もとてもよかったです。
もちろん、そのまま食べても美味しいチョコです♪

出来上がったトリュフは、ひとつは夫に。
もうひとつは、英語の話し相手であるSusanに。
彼女は、私のような外国人を相手に、ボランティアでConversation相手になってくれている方。

彼女は昔、英語の先生をしていて、自分でも仏語など外国語を勉強しているそう。
つたない英語を聞くのは、さぞ忍耐が要るだろうと思うので、経歴を聞いて納得。
「語学の上達は、階段を登るようなもの。上達が感じられなくても心配しないで。ある日突然、ひとつステップを上がったことに気づくものよ」
その励ましが、涙が出るほど嬉しい・・。
問題は、その「ある日」がなかなか来ないこと。。

| うちお菓子・パン | 07:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バレンタインの晩ごはん

20070213052539.jpg  20070213055515.jpg

今日は、少し早いけれどバレンタイン用の晩ごはん♪
当日は、夕方に学校があって時間がとれないので、前倒しです。
メインは「ケーキ!」なので、料理は軽めのメニューとしました。

◎ メニュー
・ 帆立貝のグリル トマトソース
・ 牛肉のタリアータ
・ アスパラガスとベーコンのリゾット
・ チョコレートケーキ

帆立貝はニジヤで刺身用を購入。表面をさっと焼いて、トマトのドレッシングをかけますが、さっぱりして◎でした。川津幸子さん著「さあ、腕まくり」のレシピです。

タリアータとリゾットは、日本で通っていた料理教室でのレシピ。
初めてヒレ肉を買ってみましたが、とても美味でした。お肉を薄切りにして盛るので、量は少なくてOKなのもいいところ。

ケーキのデコレーションは難しい~。。なんだか中途半端です。
スポンジは日本の教室のレシピを参考に。粉はオールパーパス(中力粉)です。
というのも、元レシピで強力粉と薄力粉を半々で使っていたため。オールパーパスでも、ふっくらと焼けますよ。

以前、CAKE FLOURも試しましたが、きめが細かすぎ、かえって食感が悪い気が。。粉を替えたら、全体のバランスがよくなった気がします。

20070213045933.jpg


◎チョコレートケーキのレシピ(15cm丸型)

≫ Read More

| うちごはん | 16:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上沼式お好み焼き

20070211090329.jpg  ベイエリアは雨季らしい
  お天気で、朝からしとしと
  雨が降っています。

  昨日から、ずっと前にぶつ
  けた足が痛くなり、歩くの
  も大変な状態に(>_<)
  このお天気のせいでしょう
  か?!


そんな状態なので、お昼はお好み焼きを夫につくってもらいました。

私の実家の両親は広島出身なのですが、お好み焼きの生地には「うどん」を混ぜこんでいました。炭水化物たっぷり、という食感です。
それが広島風なのだと子供の頃から思い込んでいましたが・・。社会人になって出張で広島に行った際、生地や具を層にして作る、正しい広島風お好み焼きを食べました。

私は実家方式ではなく、数年前にテレビでみた「上沼恵美子方式」を参考に作っています。
番組の料理コーナーで、ご本人がちゃちゃっと手際よく作られていました。
 ・ 水にだししょうゆ少々で味付けし、おろした山芋、薄力粉を混ぜる
 ・ キャベツ、青ねぎたっぷり、天かす、紅しょうがを加える
 ・ 卵を加え、4~5回ふんわりと混ぜる (混ぜすぎないのがコツ)
 ・ フライパンにゴマ油をひき、生地を流す。豚バラ薄切肉をのせ、蓋をして焼く
 ・ ひっくり返し、へらで2~3箇所穴をあける (へらで押さえないこと!)
 ・ 焼きあがったら、ソース、和からし+マヨネーズ、青海苔、おかかをのせる

記憶が定かでないですが、大体こんな作り方だったはず。
卵を混ぜすぎないのがコツで、出来上がりはふんわり柔らかいのが特徴です。


| うちごはん | 09:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

渡米準備 : 和食器編

20070209081737.jpg  20070209105051.jpg

渡米してしばらくは、洋風な食事も多かったですが、健康の面でも「やっぱり和食がいいねえ~」となりました。
思っていた以上に和食器は活躍しています。

あたり前のことですけれど、気に入った和食器を探すのはここでは難しいです。
結婚前から、うつわ屋さんを見て歩くのが大好きで、渡米前にはちょこちょこと買い揃えましたが、正解でした。 

↓は、一時帰国の時にも欠かせないお店たち。あれもこれも欲しくなりますが、予算にも収納にも限界が・・。じっくりと見て、少しずつ集めています。

暮らしのうつわ 花田 (九段下)
 勤めていた会社のすぐそばにあり、昼休みにも出かけていた程、好きなお店。
 普段使いにちょうどいい器が豊富、価格も手ごろです。

うつわのみせ 大文字 (表参道)
 種類が非常に豊富。料理屋さんでも使いそうな小物も揃っています。

J. (自由が丘)
 洋風にも使えそうなシンプルな和食器、小物が多くあります。
 ※写真:飯碗、箸

iga-mono (恵比寿)
 伊賀焼のお店。どっしりした風合いが特徴です。土鍋など直火OKの品が充実。

どあん (吾妻橋) 
 時々の企画により商品も異なります。シンプルで温かみのある器が多いです。
 ※写真:粉引の茶器(桑原哲夫さん)

うつわ 一客 (表参道)
 ほとんどが作家物。普段使いから繊細な器まで、種類豊富です。
 ※写真:ガラス器(中山孝志さん)、右写真の角大皿

工芸店 ようび (大阪)
 ほとんどが作家物。繊細な器や、華やかな色絵、重厚な器も揃っています。
 海外発送もしていただけます。
 ※写真:染付の中皿(正木春蔵さん)

| 日々の生活 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

渡米準備 : 家電編

20070208065510.jpg

渡米にあたって、「何を持っていくべきか?!」は悩みどころです。
生活家電についてのメモを残しておこうと思います。
結婚と転勤がほぼ同時だったため、何を日本で買っていくか迷いましたが、うちでは以下のようにしました。

◎ 日本から持ってきて正解だったもの
 掃除機 (小回りのきく日本製の方が好きなため)
 炊飯器
 魚焼きロースター (焼き魚が好きなら必須)
 卓上IH調理器 (IH用土鍋とセットで。冬はやっぱり鍋が恋しいです)
 ホットカーペット
 ホームベーカリー (現在手配中。この辺り、美味しいパンが少ないのです)

◎ 米国で購入したもの
 テレビ (ガレージセールにて購入)
 トースター
 電気ポット (世界の?ZOJIRUSHI 製。ミツワで購入)
 オイルヒーター
 扇風機
 アイロン

日本にしかない家電、「この機種がいい!」と思うものは購入していくことをお勧めします。

ホットカーペットは、現在活躍中。ベイエリアの冬は、日本ほどではないにしても、けっこう寒い日も多いです。アパートの暖房は効きが悪く、なのに電気代がかなりかかるので使っていません。

掃除機は、好みが分かれるようです。
お家が広い場合などは、米国製の方がいいという方も。ダイソンなども人気のようですね。

ほかにも、フードプロセッサやカプチーノマシンなど、日本購入のものがありますが、これは現地購入でも問題なかったかもしれません。サイズが大きすぎ、ということはあるでしょうけれども。

炊飯器やロースターなど、消費電力の高いものや、壊れたら悲しいものは、変圧器を通して使っています。店員さんは、「変圧器を通しても、故障の可能性はありますよ」と言ってましたが。
掃除機やホットカーペットは、故障の危険性は承知で、そのまま使用中。今のところは何ともありませんが、あまりお勧めはできない方法でしょうね。

| 日々の生活 | 17:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春はもうすぐ。

20070207060758.jpg

プランターに植えたクロッカスが咲きました。
何色か取り混ぜて植えたはずですが、水色が一番はやく咲くのでしょうか?

春の球根はほかにもチューリップ、スイセン、ヒヤシンスなどなど・・色々楽しめますね。
まだ寒い時期に芽をだして、ぐんぐん成長していくのを眺めるのが大好きです。

そういえば、渡米してきたのはちょうど一年前の2月5日でした。
その頃、新しい環境に慣れようとするのが精一杯で、落ち着かない日々でした。
大好きだったガーデニングもする気力が起きず、ベランダは殺風景なままでした。

今はすっかり慣れきってしまい、もう何年も住んでいる気がします・・。
ともかく、健康で楽しく一年を過ごせた事は本当に有難いこと。
夫や周りの友人に感謝しなくては!♪

冬の間の主役。まだまだ綺麗に咲いてくれています。
20070207061214.jpg

| 日々の生活 | 16:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LEGALLY BLONDE

20070205171336.jpg

サンフランシスコにミュージカルを見に行ってきました。
日本では02年に公開された「キューティ・ブロンド」のミュージカル版です。

映画版をDVDでしっかりと予習して、いざ劇場へ。
う~ん、本当に楽しい、そしてパワフルな舞台でした。2時間半、あっという間です。
映画のストーリーにかなり忠実で、重要シーンは舞台でも見せ場になっていた様です。

派手な衣装や振り付けは見ているだけで楽しいですが、ちょっとした仕草や掛け合いで笑わせるシーンも多くて、みんな大爆笑していました。

会場は、昼間のせいもあると思いますが、女性グループが本当に多かったです。それともしかして、NFLスーパーボウルの日だったからかもしれません。この日は、いい席が空いていたので、何故?と思ってましたが。。

SFでの公演は2月後半まで、これは謂わばお試し版のようです。本番は4月からのブロードウェイのようですが、成功したらよいなあ~と思います。

http://www.legallyblondethemusical.com/
DVD.jpg

| サンフランシスコ | 15:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鯨を見に行く。

20070205152452.jpg

モントレーまで、ホエールウォッチングに出かけました。
この時期、ほぼ確実に鯨を見ることができるそうです。
昼にモントレーの桟橋に到着、12:30出航の船に乗り、沖に向かって1時間弱。

いました! 数頭が群れをつくって泳いでいるんですね。ちょっと離れた距離からでしたが、潮を吹く様子や、潜水直前にシッポを水面に出す様子がよく見えました。

いくつか、遭遇ポイントを巡りましたが、嬉しかったのは鯨のジャンプが見れたこと! 上体を水面上に持ち上げて、後ろに倒れるように落ちる、豪快なジャンプでした。
夫は写真が撮れなかった事が無念そうでしたが、まあいいじゃないの、直に見られて感激でした。

船長さんも、お客さんにジャンプを見せられて満足だったらしく、「それではこれで帰りまーす」とご機嫌でした。

以前、台風迫るハワイでうっかりクルーズに参加してしまい、船酔いで死にそうになりましたが・・今回は問題なし。用意しておいた酔い止め薬「ドラマミン」も、使わずに済みました。

お土産は、やっぱりカニ。ツアーがある桟橋のほかに、桟橋がもう1本ありますが、その先端にある魚屋で購入。身がプリプリで、大変美味でした♪

| 日々の生活 | 15:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はじめまして。

20070131173011.jpg

夫の転勤について渡米して、はや一年。
日々のあれこれの記録です。

部屋に生花があるっていいですね。いつもお花を絶やさないようにしたいな~と思います。
ですが、実際はなかなか難しいもの。。
水を替えたり、傷んだ花を取り除いたり、きれいに保つのは手間がかかります。

いつもは百合などの「投げ込めばOK♪」な花が多いですが、自己流でアレンジするのも楽しい!

| 日々の生活 | 17:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。