| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミッキーといっしょ

MICKY.jpg出産から3週間ほど経ちました。
これまでひたすら眠っているか、寝そびれて
ぐずるかがほとんどでしたが、最近は機嫌よく
起きていることも。

妊娠中に作ったキルトの上で、縫いぐるみや鏡
などに囲まれています。

FACE.jpg







  まだ、よくは見えていないでしょうし、手足も
  自分の意思で動かしてはいないですが。

  毎日、授乳とおむつ替え、ご機嫌取りに
  明け暮れていますが、こういう時間が増え、
  反応が返ってくるようになると、もっと育児が
  楽しくなりそうです。


TIF.jpgそして夫からの嬉しいプレゼント。
10ヵ月間、ちいちゃんをお腹の中
で育ててくれてありがとう、と
いうメッセージ。退院時に3人で
撮った写真が添えられていました。
プレゼントは、大きなハートと
小さなハートからなるネックレス。
親子が寄り添ったようなデザイン
ですぐに「これがいい!」と
思ったんだそう。


育児は大変なことも多いと思いますが、出産のときの喜びを忘れないように、
楽しくやっていければなと思います。
スポンサーサイト

| 育児(0ヵ月) | 12:04 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Lactation Consultant 2回目の面会

Lactation ConsultantのJoannaと、2回目の面会。
一週間、無理をせずにボトルで母乳をあげたのは、私もちいちゃんも、いい休息に
なりました。夫も、授乳の楽しみができて幸せそうでしたし。

体重も順調に増え、一週間前と比べて約200gの増加。痩せていた手足やほっぺたも
ふっくらしてきたので、直接授乳を始めることに。
授乳時の姿勢、赤ちゃんの支え方、乳首のくわえさせ方などを、丁寧に指導してもらいました。
入院時の病院でも、こういった指導はありましたが、彼女のはより実践的。
先週の面会後にも電話をくれ、どのくらいポンプできているか、何mL飲めているかなど、フォローしてくれました。
ゆっくりと、分かりやすい英語で話してくれるし、この方には本当にお世話になりました。

それにしても、母乳をあげることがこんなに大変だなんて、知りませんでした~。
まず、うまく吸い付かせないと、母乳は出てきません。赤ちゃんが大きく口を開けたところで、がばっと乳首に頭を押し付けます。
乳首はものすごく痛いし、水ぶくれができたり、切れて出血したり(涙)。痛みを我慢して全身に力を入れるので、肩コリもひどい。
もちろん、はじめから上手にできる子もいるとは思いますが。。
育児本には、母乳育児の素晴らしさが書いてありますが、スタート時の苦労はあまり
詳しく書いていない気がします。

母乳で育てている友人も、「はじめは乳首が血だらけだった」「傷が治ってくる頃、楽しく授乳できるようになった」とのこと。
それを聞いたら、すご~く気が楽になりました。苦労しているのは、自分だけじゃないのね、と。
乳首を保護するクリームを教えてくれたり、かぶせて授乳できるパッドをくれたり、友人にはとても助けてもらいました。

今は、直接母乳 / ボトルで母乳を、交互にあげています。ボトルでも飲んでくれるのは
便利なので、このままでもいいかな~とも思いますが。
急ぐ必要もないことだし、気長にぼちぼち頑張ろうと思います♪

BFotto.jpg  夫による授乳風景。
  服を着たままだと、暖かくて眠ってしまうので、
  裸で授乳中。

  ちいちゃん、ちっちゃいねえ~。
  小猿みたい・・・。

  ボトルは、JoannaおすすめのDr.Brown's。
  ソープで洗ってすすぐだけで、
  消毒は不要だそう。
  専門家にそう言ってもらえると、安心して?
  手間を省くことができます(笑)




| 育児(0ヵ月) | 08:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

助産師さん & Lactation Consultant

母乳育児に関して、退院後にお世話になった方たち。

まずは、日本人の助産師さん。生後6日目に自宅に来てもらい、乳房マッサージを。
体重が軽い子の場合、ミルクを飲む力が足りなかったり、飲んでも吸収が悪かったり
して、出生後に体重がずるずる減ることが多いのだそう。
ちいちゃんは、4%程度の減少で済み、4日目から1日40gペースで増加しているので、かなり頑張っているんですよ!と褒めてもらいました。
よかったねえ、ちいちゃん。

そして、ソファに横になってマッサージ。
友人は、これで母乳がよく出るようになったというので、お願いしたのだけれど・・。
このマッサージ、ものすごく痛かった~。大げさですが、陣痛並みです。
でも、お陰で、びゅーっと母乳が出るようになりました(笑)

そして、Lactation Consultant さん。
Palo Alto Medical Foundation のLos Altos 分室の小児科医にかかっているのですが、彼女から強く勧められたのが、Joanna Koch というLactation Consultant に面会すること。生後7日目に面会してきました。

入院していたStanford Hospital からの指導は、まず母乳を吸わせ→フォーミュラ
(人工ミルク)を足し→ポンプで搾乳(母乳の出を良くするため)というもの。
入院中は、病院での指導通りに頑張りましたが、ちいちゃんは途中で眠ってしまうし、
一連のルーチンを終えるには2時間近くかかり、親の方もフラフラ。

Joanna によると、ちいちゃんの場合、まだ母乳を直接吸うだけのパワーに乏しいそう。
ほっぺたも痩せていて、吸引が大変らしい。まずは脂肪を蓄え、体力をつけるのが先!
とアドバイスされました。
CHISATObirth.jpg直接授乳はいったんお休みし、ポンプした
母乳をボトルであげることに。

直接授乳よりボトルを好むようになる?
と心配しましたが、Joanna には赤ちゃん
はお母さんのおっぱいを好むもの、そんな
心配はいらないと励ましてもらいました。

また来週、アドバイスを受ける予定です。


| 育児(0ヵ月) | 10:46 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無事に出産しました。

11日の日曜日、10:06am、無事に女の子を出産しました。
予定より2週間ほど早い出産でしたが、とても楽なお産でした。

陣痛が5分間隔になって Stanford Hospital に入院、しばらくして麻酔を打ってもらいました。
陣痛の感覚はなんとなく感じつつ、痛みはない状態で、それからはベッドで熟睡。
朝には子宮口が全開となり、いきみはじめて1時間で出産となりました。

小ぶりな赤ちゃんですが元気で、よくお乳をのんで、よく寝ています。
私も、睡眠不足ですが、有難いことに元気にしています。

しばらくは、授乳&おむつ替えの日々。
出産の詳しい模様や育児のことなど、余裕ができたらぼちぼちアップしていきたいです。

BABY.jpg

名前は、ちいちゃんです。どうぞよろしく♪

| 育児(0ヵ月) | 09:47 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。