| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Disneyland @ Anaheim : ビビディ・バビディ・ブティック編

娘と私が楽しみにしていたのが、Bibidi Bobidi Boutique でのヘアメイク。
「プリンセスになってみる? ほかのお姉さんみたいに、綺麗にしてもらう?」と
娘に聞くと、「やってみたい!」ということで、旅行2日目に予約を入れて行きました。

ドレスは持っていなかったので、その場で選びました。
白雪姫は去年のハロウィンで着たし、黄色のベルのドレスは肩が全開で寒そうだし・・・。
色的に似合いそうだった、シンデレラのドレスにしました。

コースが3つあり、ヘアメイクだけで$45、ヘアメイク&ネイルだと$50、写真撮影や
ドレス代も入ったコースだと・・・高すぎて値段は忘れましたが$250くらいだったか。

うちの娘はもうすぐ3歳なので、既定の年齢ギリギリです(3歳以上が対象だそう)。
周りの女の子は、5~6歳くらいの子が多い感じ。

ディズ2day1選んだヘアスタイルは 「Fairy Tale Princess」。
しかし・・・長さはけっこう伸びてきたものの、
ものすごく少ない娘の髪の毛。
担当してくれたお姉さんも、「う~~ん・・・」って
いう表情をしてましたが、ジェルとスプレーで固め、
きっちりアップにしてもらいました。
お相撲さんの、まげを結う要領ですね。。

ディズ2day2







  アイシャドウやリップの色も自分で選んで、
  ほっぺにはボディジュエル、ティアラや
  大きな指輪、ネイルも塗ってもらって・・・

  最後に、魔法のキラキラする粉をふりかけて、
  ピンク色のたすきをかけてもらって、完成!


表情が固いですが、大丈夫??

お店の外に出たら、この笑顔   心なしか、しぐさがプリンセスっぽい?
こうやって変身させてもらうと、パークの人たちにとにかく特別扱いしてもらえます。
それだけで、$50の価値は十分あるかも。

ディズ2day3  ディズ2day7

どこに行っても、「Happy Birthday, Princess!」と声をかけてもらい、パレードや
イベントを見ていれば「おいで~」と連れ出してもらっていました。

去年は、プリンセスを怖がっていましたが、今年は大丈夫!
サインをお願いして、何やらお話し、最後はぎゅーっとハグ。

ディズ2day4  ディズ2day5

本人も、今日は特別な感じがしたのか、普段の活発さがなく、割とおしとやかでした。
一日中、プリンセスでいるのは、けっこう疲れたことでしょう。おつかれさまでした
スポンサーサイト

| 旅行_アメリカ | 14:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Disneyland @ Anaheim : ホテル&アトラクション編

ディズ1day1娘の誕生日&日本への帰国も近くなってきたので
その前に・・・と、アナハイムのディズニーランドに
行ってきました。

今回は、飛行機を利用して、2泊3日の旅。
サンノゼ空港からオレンンジカウンティ空港までは
1時間強です。

ちいちゃんは、空港のセキュリティチェックでは
ささっと靴や上着を脱ぎ、ぬいぐるみをトレーに
入れ・・・と旅慣れたもの。
離着陸時に耳が痛くなるのを知っているので、
機内ではミネラルウォーターのボトルを抱えて、
ちびちび飲んでいました。
やっぱり耳が痛かったみたいだけど、泣いたり
ぐずったりすることはなく助かりました。

ディズ1day2今回の宿泊は、Disney's
Grand Californian Hotel。

ホテル内は、ディズニーっぽさは
ほとんどなく、大人な雰囲気
ですが、ランドまですぐ近くだし、
部屋は広いし、やっぱり便利
でした。

今回の旅行で面倒だったのは、
トイレ。
行列に並んだあと、いざ、アトラクションに乗ろうとすると「トイレ~!」と言う事が度々ありました。アトラクションによっては、スタッフの人に訳を話しておいて、トイレを済ませた後に横入り?をさせてもらいました。

◎ アトラクション&パレード
好評
ディズニー・プリンセス・ファンタジー・フェア : 去年は怖がっていたけど、
今年は大丈夫。ちゃんとサインをもらいました
空飛ぶダンボ : たぶん、これが一番好き。4回くらい乗りました
アストロオービター : 空飛ぶダンボと同じく、大好評。爆笑しながら乗っていました
バズ・ライトイヤー・アストロブラスター : 大喜び。「もう一回乗りたい!」
オートピア : 大喜び。ただのゴーカートだけど、楽しかったみたい
ジャングル・クルーズ : 楽しんでいました
プレイハウス・ディズニー : 小さな子供はみんな好きだと思います
セレブレート・ストリート・パーティー : 観客参加型のパレード。うっとりしながら
見ていました
ワールド・オブ・カラー : 水のスクリーンに映像を映し出すショー。「きれいねえ~」と
見入っていました

微妙
ピーターパン空の旅 : 館内が暗いのは、いまひとつのようです
白雪姫の恐ろしい冒険 : 上に同じ
イッツ・ア・スモールワールド : リアクションがあまりなし
プーさんのハニー・ハント : まあまあ楽しんではいました

不評
ファインディング・ニモ : 「いつお外に出られるの?」と終始不安そうでした
ホーンテッド・マンション : 館内に入った直後の怖がらせる演出がダメ。泣きそうでした

◎レストラン
ナパ・ローズ (Disney's Grand Californian Hotel)
普通のテーブルは予約をした方がベターですが、入口近くにあるウェイティングラウンジであれば、予約なしでもすぐに座れます。
子供連れなら、この席の方が気を使わずに済むのでよかったです。

ストリーテラー・カフェ (Disney's Grand Californian Hotel)
朝食時に行きました。味はなかなか良かったです。
キャラクターはチップ&デールなどの森の動物たち。ゴリラ、くま、ラクーンなどで、「あなた誰??」というキャラクターがほとんどですが、娘は動物好きなので、ここでも十分に楽しめたみたい。
ディズニーランドホテルのグーフィーズ・キッチンの方が、プリンセスも来てくれるし、メジャーなキャラクターが多い。

ディズ1day3

アリエルズ・グロット (Disney California Adventure)
去年も行った、プリンセスに会えるレストラン。現在は、プリンセスに会えるのはランチのみです。私たちはリサーチ不足で、ディナーに行ってしまいました・・・><
プリンセスが来ないのを知ってしょんぼりしていたら、お店の人が「明日のランチに来てくれたら、写真を一緒にに撮れますよ」と。それで無事に、写真が撮れました。
ちなみに、ここで食事をすると噴水ショー「World of Color」のチケットがもらえます。

| 旅行_アメリカ | 13:58 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

day 6-7 : Yellowstone & Grand Teton

旅行6日目は、グランドティトン国立公園に移動。

ランチは、コルターベイの湖畔でおにぎりを食べました。
ここのビレッジにあるジェネラルストアは、ちょっとしたミニスーパーのような感じで、品数がとても豊富。
コルターベイ自体は、それほど印象的な場所ではなかったけど、この店は、足りないものを買い足すのに便利です。

この日は、基本的にドライブで、ジャクソンホール・ハイウェイからの眺めを楽しんだり、オクスボーベント、カニンガムキャビン、シグナルマウンテンなどを回りました。

グランドティトンも動物が多いのですが、ぜひ見たいと思っていたのが「ムース」。
最近ではなかなか見ることができないらしく、イエローストーンでもついに出会わず。
「ムースが見たい!」と思って、水辺を探しますが・・・。

インフォメーションセンターやホテルには目撃情報のリストがあり、たしかに居るらしいのですが。
出会った感想は「huge!」というのが多く、バイソンくらいの大きさらしい。見たいな~。

6day_1.jpgこの日の宿は、ジャクソンレイク
ロッジ。右の写真は、ここのロビー
からすぐ外の眺め。

こんなに眺めの綺麗なロッジは
初めてです!
本当に素晴らしい景色でした。

夜は、お部屋で自炊。
持参したパスタとレトルトソース
などで晩御飯でした。

6day_2.jpg  7日目は、ジェニーレイクへ。
  ボートで対岸に渡り、そこからインスピレーション
  ポイントまで山道を登るトレイルへ。
  ちいちゃんは、初めてのボートに大喜びでした。

  この日は薄曇りで、少し肌寒いくらい。
  でもそれでちょうどよかった。

  地図によると、往復3.5kmと大したこと
  ないトレイルだと思ったんだけど・・。
  それなりに勾配もあり、岩場もあるし、
  2歳児連れには充分すぎるトレイルでした。
  キャリーで子供を背負っている人も
  多かったし。

  
6day_3.jpg
パパは、ちいちゃんを抱っこ。
だって、まったく歩きませんから。

途中の Hidden Fall でランチに
するつもりだったけど、その前に
パパのエネルギーが切れたので、
そこでランチ。

6day_4.jpg

  少し休憩して、また登り始め・・・
  着いた! Hidden Fallです。
  水しぶきで、少し寒いくらい。

  ここからインスピレーションポイントまでは
  さらに登ります。

6day_5.jpg






ようやくゴール!の、インスピレーションポイント。
湖と、周囲の森を見下ろすパノラマです。
頑張った甲斐がありました^^

登りは、休憩を含めて2時間ほどかかりました。
下りはあっという間、30分で船着き場に到着。

ボートで元の岸に戻った後、アイスクリームを
食べながら休憩。
ここで、パパの会社の同僚にばったり会う。ちいちゃんは、その息子くん4歳と、大喜びではしゃいで盛り上がっていました。・・・初対面なんだけどね~。
旅行中は友達と遊べないから、そのストレスを発散させていたみたい。

6day_6.jpg  ジェニーレイクの後は、サイクリング。
  車でドーナンズに移動し、そこでバイクを借りる。

  この時はすでに17時半。でもまだまだ明るい。
  このぐらいの時間の方が、暑すぎなくていいと
  お店の人は言っていました。

  グランドティトンの景色を見ながら、のんびり
  自転車をこいで、気持ち良かった~!

  ちいちゃんは、ちょっとは楽しめたかな?
  疲れたのか、中でお昼寝していたみたい
  だけど。。

  

この日は最後の夜なので、ロッジのレストランでディナー。
結婚式で来ている人なのか、ドレスアップしている人も多かったです。

翌日は、再びデンバー経由でサンノゼに。本当に楽しい、充実した旅行だったな~。
唯一の心残りは、ムースに出会えなかったこと。。
またいつか遊びに来たいね~と夫と話しながら帰途に着きました

◎ Jackson Lake Lodge
今回の宿の中ではベスト。とにかく眺望が素晴らしい。
結婚式をしているカップルもよく見かけたし、国立公園内にしてはリゾート色が強い感じ。
泊るところはキャビンで、外観は大したことない(失礼・・)ですが、中は広く天井も高いし、重厚な雰囲気。

| 旅行_アメリカ | 14:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

day 5 : Yellowstone & Grand Teton

5day_1.jpgこの日は、動物がたくさん見られる
というヘイデンバレーへ。
遠くに、バイソンの茶色い群れが
見えます。
それこそ、牧場の牛のように
たくさんのバイソンが居ました。

そして道が渋滞してきたなあ~と
思ったら、川の近くに人だかり。


5day_2.jpg
  私たちも車を停め、見に行って
  みると、グリズリー (ママ&
  三匹の子供)とオオカミが !
  
  レンジャーの話によると、近く
  にエルクが死んでいて、それを
  狙ってオオカミとグリズリーが
  やってきていたんだって。 


写真の右側にいる、白っぽい犬のようなのがオオカミです。
最後は、グリズリーがオオカミを追い払い、とぼとぼとオオカミは去っていきました。 

遠くからしか見られないので、肉眼ではよく分からなかったけど、カメラの望遠レンズ越しにしっかり見ることができました。

5day_3.jpg次に見られたのが、大きなエルク。
草むらの中でお昼寝中。
立派なツノが重いのか、頭を
グラグラさせながら寝ていました。

この後、林の中でまたしても
グリズリーを発見。
どうやらバイソン・グリズリー・
エルクはよく見られるようです。


5day_4.jpg
  続いて、キャニオンカントリーへ。
  サウスリムにある、アーティストポイント
  からの眺めです。
  峡谷とロウアー滝が真正面から見られます。
  
  このあと、キャニオンのビレッジに寄り、
  ハンバーガーでランチにしました。

  ブレッジは活気があって、Education Center
  も新しくて綺麗。
  




5day_5.jpg◎ Yellowstone Lake
Hotel & Cabins
リゾート地のホテルのような
雰囲気で、と~っても快適。
湖に面したサンルームでは、
お酒を飲みつつ、弦楽四重奏
が楽しめました。
ちいちゃんも、バイオリンを
弾くまねをしながら、長いこと
つき合ってくれ、大満足でした。

5day_6.jpg
  お部屋はこんな感じ。
  可愛らしいインテリアです。  

  私たちが泊ったイエロー
  スローン内のホテルでは
  ここがベストでした。
  もう一泊ぐらいしたかった!

| 旅行_アメリカ | 15:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

day 4 : Yellowstone & Grand Teton

午前中は、ホテル周辺のガイザーを見て回ったあと、Midway Geyser Basin にある Grand Prismatic Spring へ。

4day_1.jpgイエローストーンの写真集の表紙
にもよく登場していて、ぜひ実物
を見たいと思っていたところ。

写真の奥に見えるエメラルドブルー
の温泉と、周りのオレンジや黄色
がなんとも鮮やか。
白い湯気に覆われ、神秘的な
雰囲気でした。


4day_2.jpg
  ちいちゃん、満面の笑顔

  これまで、いくつもガイザーを見てきて、
  いい加減飽きていたちいちゃんでしたが、
  なぜかここは大変お気に入りに。

  温かい湯気と、冷たい風が交互に
  吹いてくるのが楽しかったのか、
  かなり長い時間、ここから動こうと
  しませんでした。

  



お昼は、Lower Geyser Basin から少し北に行ったところにあるピクニックエリアで
ランチ。そばに小川があり、子供が喜びそうな所です。
昨日、ここを通りかかった時に、家族連れがたくさんピクニックしていて、うちも行きたいねと言っていたのでした。お店で買ったサンドイッチやハンバーガー、フルーツでランチ。

4day_3.jpg 4day_4.jpg

娘は、あたりにたくさん生えているタンポポに夢中でした。タンポポの花を摘んだり、綿毛のタネをふ~っと吹くのが大好きなのです。

川の水は冷たいけど、水着で川の中に寝そべったり、遊んでいる子供たちがたくさん。
ちいちゃんも、パパと入ってみました。
やわな日本人の私たちは・・・とても寝そべる気になる温度ではなかったけど
川の中に座ってランチしている家族もいて、つくづく、タフな人たちだなあと感心・・。

4day_5.jpg  帰り道、前を行く車が入っていったので、
  つられて行ってみた Firehole Lake Drive 。

  規模は小さいですが、木道を歩かなくても、
  車道に沿って pool や geyser がいくつかあり、
  おすすめです。

  写真は、White Dome Geyser 。
  最初は噴出しておらず、そのまま通り過ぎる
  ところだったけど、周りにいる人の話から、
  「あと10分くらいで噴出するかも」と聞き、
  しばらく待ちました。

  30分おきくらいに噴出があるみたい。かなり
  大きく迫力があって、見られてラッキーでした。
  
◎ 宿泊 : Grant Lodge
イエローストーンレイクの西岸にあるロッジ。グランドティトンに最も近い場所にあります。
周囲にめぼしい観光スポットがないせいか、ビレッジはこじんまりとしていて、ロッジも
簡素なつくりでした。
ここのコインランドリーで、たまった洗濯物を洗いました ♪
閉店間際に駆け込んだのに・・優しい店員のおじさんは「遅くなっても大丈夫だから」と、時間を延長して洗濯させてもらいました。ありがとう

| 旅行_アメリカ | 16:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

day 3 : Yellowstone & Grand Teton

3day_1.jpgこの日は、マンモスホット
スプリングスへ。

地図を見ると、車で1時間ほどの
距離だけど、動物を見たり、渋滞
にはまったりして、ホテルからは
2時間ほどかかりました。

これは、初めて見たバイソン。
公園内には、た~くさんいます。

3day_2.jpg

  マンモスホットスプリングスに
  到着。

  ここも木道が整備されています
  が階段も多く、ストローラー
  でずっと回るのは無理でした。



3day_3.jpg
この日は、とにかく暑かった!
しかも周り中、熱水が湧き出しているところなので
体感温度は軽く35度を超えている感じ。

ちいちゃんは、暑さのためか、ちょっとグズグズ。
途中、大好きなストローラーからも降ろされちゃった
しねえ・・。
写真のポーズを見ても、明らかにバテております。

このあと、ピクニックエリアでお弁当。
この日はおにぎりを作って持っていきました。

さらにホテルのレストランで、チョコレートアイス
を食べて休憩。
アイスクリームがそれほど好きじゃない娘ですが、
暑さのためか、チョコレートは別なのか、ばくばくと食べていました。


3day_4.jpg  ホテルに戻って。
  ロビーに続くテラスからの眺め。

  オールドフェイスフルガイザーが
  真正面に見えます。

  みんな、コーヒーやお酒を飲みながら
  のんびり・・。
  いい雰囲気でした。







3day_5.jpg◎ 宿泊 : Old Faithful Inn
歴史のある重厚なホテル。
さすがに、部屋の設備には
古さを感じます。。

レストランのスタッフは感じ
が悪かったし、ここは、
泊らずに、ロビーなどの雰囲気
を味わうだけでもいいかな~と
思いました。

| 旅行_アメリカ | 14:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

day 2 : Yellowstone & Grand Teton

2day_1.jpg朝食は、ホテル内のカフェでベーグルサンドや
フレンチトーストを食べました。美味しかった!
店には子供用に玩具も置いてあり、助かりました。

総じてここのホテル、とっても良かったです。
Village の雰囲気も良かったし、ゆっくり泊りに
来たい感じでした。

写真は、Hotel Terra のロビー。
インテリアはとっても都会的で、大人っぽい。



2day_2.jpg

イエローストーンに向かう前に、少し寄り道。
グランドティトン内にある、トランスフィギュレーション礼拝堂。

この日は快晴~!
雪が残った山並みは素晴らしく美しく、素朴な礼拝堂とのコントラストも見事でした。
写真で見るより、実際の景色の方が何倍も綺麗です。

礼拝堂では「ちいちゃんが健康でいい子に育ちますように・・」とお祈り。
そしていよいよ、イエローストーン国立公園へ!

ホテルにチェックイン後、オールドフェイスフル・ガイザーを見物。周囲に長いベンチも
あり、ゆったり座って見られます。
この日も暑かったので、アイスクリームを食べながら、噴出を待ちました。

2day_4.jpg  2day_6.jpg

最初は少しずつ、最後は写真のような大噴出に。トータルの時間は5分くらいなので、
あっという間に終わってしまいます。
ちいちゃんも喜んで見ていて、「もう一回見たい」とか言っていました。
約1時間半の間隔で噴出するため、ホテルのロビーなどには、次の予測時間の表示が。

2day_5.jpg  周囲の景色。あちこちに間欠泉
  があり、もうもうと湯気が。

  木道が張り巡らされているので
  散歩がてら見て回りました。
  最近、ちいちゃんはあまり歩き
  たがらず、ストローラーか
  抱っこが多いので、この日も
  ストローラーで観光しました。


◎ 宿泊 : Old Faithful Snow Lodge & Cabins
とても快適! 建物自体がまだ新しいし、普通のホテルのような感じ。
国立公園内のロッジのイメージ(古くて、小屋のような・・)とはだいぶ違います。
スタッフも感じが良かったし、また泊りたい。

| 旅行_アメリカ | 14:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

day 1 : Yellowstone & Grand Teton

朝5時半すぎに家を出発。
出かける直前まで、娘はクリブでスヤスヤ・・・。着替えもさせずにそのまま抱っこして、
タクシーに乗り込みました。

サンノゼ空港はすいていて、チェックインもあっという間に終了。
娘はまだスリーパーも着たままで、お気に入りのぬいぐるみを抱っこしながらボーッとしています。

手荷物検査で、私と夫がせっせと荷物をかごに入れていると・・。
娘も何かしなくちゃと思ったらしく、自分でぬいぐるみをかごに入れていて、笑えました^^

定刻通りにデンバー着。乗り継ぎが3時間あり、玩具屋さんや、ランチを食べて時間を
つぶしました。キッズスペースとかあったらいいのに、そういう施設はないらしいです。

1day_1.jpgジャクソンホールにも、定刻通りに到着。
飛行機からタラップで降りる、小さな飛行場です。

レンタカーで、Teton Village にあるホテルへ。
たくさんのホテルが集まるVillageは、冬はスキー、
夏はパラグライダーやサイクリングなどを楽しむ
リゾート地らしく、気持ちのいい散歩道や広場、
子供用の遊具もありました。

音楽ホールもあり、夏の間は音楽祭が開かれ
ていました   娘がもうちょっと大きければ、
ぜひ聴きたかったな~。

1day_2.jpg


  ホテルで夕食の予定だったけど、せっかく
  なので、ジャクソンの街を散策しに。

  お土産物屋さんやレストランが並ぶダウン
  タウンです。
  旅行気分も盛り上がります~♪
  
  歩いている人の服装を見ても分かりますが、
  昼間は日差しが強く、暑い!
  けっこう寒いよ~と友人から聞いていて、
  半そでの服をあまり持ってきていなかった
  ですが。

お土産物屋さんで、「JACKSON HOLE」と、でかでかと書いてあるTシャツを購入。
けっこう可愛いくて、ふだん着ても大丈夫そうな感じ(なわけないか~)。

大きなグリズリーにバイソン、エルク ♪  実際に会えるといいねえ。
1day_3.jpg 1day_4.jpg

街を散策して、レストランで夕食。その途中で、アクシデント発生!
パパに抱っこされながら夕食を食べていた娘が、ひざの上でじょじょ~ん・・・。

移動中は、パンツで問題なしだったのですが 。。 失敗してしまいました。
レストランに着いてすぐ、トイレに連れていくべきなのを忘れてました。ごめんねえ><

ホテルに戻って、明日に備えて就寝。
クリブをお願いしたら、アメリカにしては珍しく立派な木製のクリブで、可愛いバンパーやシーツもつけていてくれました。
オムツ用のゴミ箱もさりげなく置いてくれていて、子供連れに優しいホテルでした

| 旅行_アメリカ | 08:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Yellowstone & Grand Teton National Park 準備編

イエローストーン&グランドティトン国立公園に行ってきました。
グランドサークルの時のような、合宿っぽい旅になるんだと思ってましたが、想像以上にリゾート色があり、もちろん大自然も満喫でき、家族の思い出になる素晴らしい旅でした。

day0.jpg

本来、公園内のホテルはすぐ満室になるので、遅くとも半年前には予約すべきだそう。
ですが、私たちが旅行の計画を立てたのは、3ヵ月ほど前。

イエローストーン内の宿泊施設を管理する Xanterra のサイトにアクセスすると・・・。
その通り、ほとんど空きがなーい!
同じホテルに連泊したかったけど、そんな余裕はなく、空いている部屋を押さえるのに
精いっぱい。

公園内での宿泊が取れなかった日もあったのですが、電話で問い合わせてみると、
ラッキーな事に、Old Faithful Inn に空きがあるとのこと。
サイトには出てこない部屋もあるみたいなので、電話してみるのがおすすめです。

航空券&グランドティトン( Jackson Lake Lodge )は、expedia で予約しました。

◎旅程
日付     行動                宿泊         
6/27(日) 7:35am サンノゼ発     
         (デンバー乗継)
        4:25pm ジャクソンホール着 HOTEL Terra ( Teton Village )
6/28(月) イエローストーンに移動     Old Faithful Snow Lodge & Cabins
6/29(火) マンモスホットスプリングス   Old Faithful Inn
6/30(水) オールドフェイスフル       Grant Village
7/1(木)  ヘイデンバレー、キャニオン   Lake Yellowstone Hotel & Cabin
7/2(金)  グランドティトンに移動      Jackson Lake Lodge
7/3(土)  ジェニーレイク           Jackson Lake Lodge
7/4(日)  9:15am ジャクソンホール発
         (デンバー乗継)
        1:07pm サンノゼ着

◎自炊用に持参したもの
ランチ用のおにぎり、そして部屋で自炊することを考え、色々と持ち込みました。
ちなみに、公園内の部屋には、電子レンジも冷蔵庫もありません。

炊飯器、米、おにぎりに必要なもの(塩・海苔・梅干し・ふりかけ・ラップなど)
電熱ヒーター、鍋、パスタ&パスタソース、レトルトカレー

| 旅行_アメリカ | 09:54 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Napa

なぱ1お天気が良かった日曜日、ナパまで
ドライブに行ってきました。

出発がのんびりだったので、着いたのはお昼前。
ランチの前に、どこかのワイナリーに寄りたくて、
Cakebread Cellars へ。

ここでの試飲は、事前アポが必要。
私たち、直接伺って試飲できるか聞いてみたん
ですが、すぐその場でアポを入れてくれました。

セラー内を回り、説明を受けながらの試飲で
なかなか面白かったです。
案内してくれたおじさまをはじめ、スタッフは
みんな感じの良い人ばかりでした。


なぱ2  試飲する間、ちいちゃんは元気に動き回って
  ました。
  走ったり、置いてある器具に触ったりは
  しませんでしたが、お子様は歓迎されない
  場所もありますよね。

  ですが、嫌な顔をされる訳でもなく(たぶん)、
  とっても好印象のワイナリーでした。  
  ワインの味も、より美味しく感じるってもの。
  お土産に、一本購入しました。






なぱ3
ワイナリーの後は、ランチをしに
Taylor's Refresher へ。

娘が食べたのは、フレンチフライと
コーンドッグ。
あんまりお肉が好きじゃないみたいで、
ハンバーガーは食べないのね・・。

私と夫は、ハンバーガーを美味しく
いただきました。
暖かい日だったので、外でのごはんが
気持ちいいねえ




まだ時間があるし、どこかのワイナリーに寄りたい。
でも、あんまり車で走ってしまうと、娘がお昼寝に突入してしまう・・・。

そこで、比較的に近い場所にあった ZD Wines へ。
以前に飲んだことがあるけど、こんな味だった? あまり好みではなく、何も買わず。

さらに、お隣のワイナリー、MUMM Napa Valley へ。広々とした葡萄畑を眺めながら
試飲ができます。
ですが、私たちは雰囲気を壊しそうなので遠慮して、お土産を数本買ってきました。
できることなら、ゆったり座って試飲したかったなあ。

なぱ4  帰る前に、BUCHONでお茶♪

  ナパは、子供には面白くないか
  もしれないけど、ちいちゃんの
  年齢なら、広々したワイナリー
  は公園のようなもので、けっこう
  楽しそうでした。

  近いし、また行きましょう

| 旅行_アメリカ | 15:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。